とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ユナイテッド93』

<<   作成日時 : 2006/09/11 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日、『ユナイテッド93』を観ました。

観終わって、声がでませんでした。

久々、ハンカチを握り締めて観ました。

観終わってだんなと感想を言い合おうとするんですけど、

なんかしゃべろうとすると、自然に涙があふれてきて、言葉になりませんでした。


アメリカでは賛否両論あるみたいですけど、私は観てよかったです。

いろんなことを考えさせられる映画でした。


この映画を撮った監督さんすごいです。

機内の人たちのセリフがアドリブだったり、地上で対応しているいろいろな

機関のスタッフの何人かが、その人本人だったり、・・・

とてもリアルに描かれていました。


いまだに世界のあちこちで自爆テロなどのテロ活動が行われていますが、

どうしたらなくなるんだろう・・・

世界にはいろいろな人種や宗教があり、その垣根をこえて、みんなで

仲良くすることはできないのでしょうか・・・

今までの過去のいろいろな出来事が複雑に絡み合って、簡単には

解決しないかもしれませんが、戦争やテロのない世界になってほしいものです。

など、普段考えないようなことを考えさせられる映画でした。


観終わって心にずーんとくる、重い映画でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ユナイテッド93 映画評
最近になってアメリカでは9・11テロ自体が国家の陰謀ではないかと言う説が飛び交っているそうです。全てがそうではなくとも、少なからずもそのたぐいの力が働いているのだとしたら怖い。でも、だとしたら9・11以降の世界情勢は悲惨すぎる。冷戦以降のアメリカが次に目指すものは果たして一体何なのか?確実に日本もこの現状に巻き込まれている。悲観視ばかりするのもナンだが、いつ何処で自爆テロに巻き込まれてもおかしくない現状がある、と言う事には間違いないだろう。 ...続きを見る
ほつれ&むすぼれ
2006/09/12 02:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ユナイテッド93』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる