とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『デス・ノート the Last neme』

<<   作成日時 : 2006/10/21 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日は『デス・ノート』の試写会に行ってきました。


金子監督と松山ケンイチ君、松田刑事役の青山そうたくん、月の妹役の満島ひかりちゃんが舞台挨拶に来てました。試写会が始まる前に、携帯電話などに関する注意アナウンスがあったんですけど、なんと松山ケンイチ君がLの声でアナウンスしてくれてました。舞台挨拶のときに本人は、「もう、しません・・・」って照れてましたけど・・・


さて、本編のほうですが、おもしろかったです。
もう一人死神が出てきて、「デスノート」がもう1冊増え、2冊の「デスノート」で話が進んでいくんですけど、最後のほうはもういろいろ話が入り組んできて、頭の中を整理するのが、ちょっと大変でした。私の隣の席は小学校2,3年生くらいの男の子だったんだけど、話を理解できてないだろうなぁ・・・と、思いながら観てました。


ラストで月とLがあんなことになるなんて・・・どんでん返しでした。
月とLはほんと頭がいいなぁ・・・お互いに先を読み、いろいろ仕掛けて・・・と、いうか原作の人すごいです。前編を観終わった後に、原作本をマンガ図書館で借りようと、予約してるんですけど、いまだに借りられてないんです・・・はやく読みたい。


そういえば、L役の松山ケンイチ君、後編の演技よかったです。(前編もよかったけど)笑えるシーンもあったりして・・・
前編を見る前は、松山ケンイチちょっと合わないんじゃないかと思ってたけど、終わってみたら、はまり役だったなぁって思いました。


来週の火曜日は『トンマッコルへようこそ』の試写会に行ってきま〜す。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
松山ケンイチが藤原竜也を“ほめ殺し”
人気コミック原作のヒット映画の後編「デスノート the Last name」(金子修介監督、11月3日公開)の試写会が24日、都内で行われ、L役の俳優・松山ケンイチ(21)らが舞台あいさつを行った。 舞台出演中で欠席した主演の藤原竜也(24)に代わってマイクを握った松山は「竜也さんに追いつこうと思って演じていたが最初から負けている気がした。すごい人です」とべたぼめ。後編からの登場となる片瀬 ...続きを見る
芸能☆極秘☆ニュース
2006/10/25 17:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『デス・ノート the Last neme』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる