とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『007 カジノ・ロワイヤル』

<<   作成日時 : 2006/11/30 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

一昨日、『007 カジノ・ロワイヤル』の試写会に行ってきました。


《story》
国家予算1500万ドルを賭けた、カジノでのポーカーゲーム。それがジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)の最初の任務だ。敵は、世界中のテロリストに資金を提供する“死の商人”ル・シッフル。ボンドのパートナーは、監視役として送り込まれた美女、ヴェスパー(エヴァ・グリーン)。最初は彼女を信用しなかったボンドだが、彼女の勇気と思いやりの深さに心を奪われていく。全財産を賭けた白熱の戦いに惨敗したル・シッフルはヴェスパーを拉致、追いかけるボンドにさらなる罠と危険が降りかかる。しかし、ボンドに一生消えない刻印を残した真の衝撃は、もっと先に予想もしない形で待ち受けていた・・。

画像




007シリーズって、ワールド・イズ・ノット・イナフ、トゥモロー・ネバー・ダイ、ダイ・アナザー・デイの3作品しか観たことがありません。全部ボンドがピアース・ブロスナンなので、私的にはダニエル・クレイグは最初違和感がありました。まぁ、ボンド役が変わるたびに、賛否両論いろんな意見が飛び出してくるんだろうなぁ・・・

ダニエル・クレイグはとにかく走って、走って、走りまくってました。若いなぁ!

ハイテクな乗り物は出てきませんでした。ボンドカーのすごい装備もちょっと楽しみの一つだったのになぁ・・・。



内容は、おもしろかったです。が、私が唯一観ている3作品と比べるとなんか地味だなぁとは、思いました。映画館がくれる情報誌に「最近の007は派手になりすぎた・・・」と監督のコメントが載っていたので、ふーんっそうなのかと思いました。

前半のほうで派手なアクションシーンがあっただけで、あとはけっこう心理戦という感じでした。
後半はポーカーのルールがわかったらおもしろかったんだろうなぁ・・・
あと、上映時間が長かった・・・どうやっていつ終わるんだって感じでした。


ボンドが拷問を受けるシーンがあるんですけど、最初なんで全裸なのかわからなかったんです。けど、ル・シッフルのセリフを聞いて「ひぇー・・・」と思いました・・・男の人でないと痛みがわからない拷問でした・・・こんな拷問のしかたなんて・・・怖い


ダニエル・クレイグでの次回作はどんなものになるのか楽しみです。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
007 カジノロワイヤル
暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格する。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2007/01/11 02:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とろさん、コメントありがとうございました。
ピアース・ブロスナンはいいですよね。私は大変好きでした。
なのでどうしても違和感があるんですけど、ん〜ん、次もみますよね。絶対に!
イエローストーン
2007/01/14 21:00
お返事ありがとうございます。
ダニエル・クレイグのボンドはちょっと違和感ありますが、私も次回作
絶対観に行きま〜す!
とろ
2007/01/15 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
『007 カジノ・ロワイヤル』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる