とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ナチョ・リブレ』

<<   作成日時 : 2006/11/18 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、『ナチョ・リブレ』を観に行きました。


《story》
幼くして宣教師だった両親と死に別れたイグナシオ・愛称ナチョ(ジャック・ブラック)はメキシコの修道院で育つ。大人になっても行き場のない彼は料理番として孤児たちの面倒を見ていたが、修道院の資金難ゆえに新鮮なサラダすら子供たちに食べさせることができない。そこで、小さな頃から憧れだったプロレス“ルチャ・リブレ”のレスラーとなって賞金を稼ぐことを決意する。かくしてナチョは覆面とタイツの戦士となって戦いのリングへ向かう。


想像していたのと違ってました。めちゃめちゃウケる映画かと思っていたのですが、「クスッ」って感じの笑いでした。ちょっと期待はずれでした。

悔しいことに1000円出して観に行ったのに、睡魔に負けて、ところどころ寝てしまいました。
なので、話が飛んでしまい、よくわかりませんでした・・・・


映画が終わって出てみると、次の映画『太陽』を観る長蛇の列が出来ていました。広島ではここでしかしていないので、しかたありませんが、けっこうな人気でした。私も観たいけど、こんなに多かったらどうしようかなぁ・・・と思いながら帰りました。


来週の火曜日は『犬神家の一族』の試写会に行ってきま〜す

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ナチョ・リブレ』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる