とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『犬神家の一族』

<<   作成日時 : 2006/11/23 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

11月21日(火) 『犬神家の一族』の試写会に行ってきました。

《story》
信州財界の大物・犬神左兵衛が莫大な遺産を残してこの世を去った。左兵衛は生涯妻を持たず、それぞれ母親の違う娘3人がいたが、彼女たちは皆、遺言状のことばかりを気にしていた。唯一、左兵衛の死を悼んでいたのは彼の恩人の孫娘で左兵衛も可愛がっていた野々宮珠世(松島菜々子)だけであった。左兵衛の遺言状が顧問の古舘弁護士によって金田一耕助(石坂浩二)の立会いのもと公開されるが、相続争いに拍車をかけるようなものであった。やがて左武(葛山信吾)が何者かによって惨殺され、直前に左武と会っていた珠世に容疑がかけられてしまう・・。


会場に入ると「試写会プレゼントです」って左清お面をもらいました。

画像


こんなのもらっても・・・怖いんですけど・・・

あと、会場に入るとテレビカメラやライトがあって、誰か来るのかなぁ、思っていると石坂浩二が舞台挨拶に来ました。主役だよぉ・・・ちょっとすごっと思いました。
金田一のふけの秘密を話してくれました。

犬神家の一族はドラマでなんとなく見たことがあるような、ないような感じでしたが、犯人を忘れていてラストでえーこの人が犯人!ってちょっとびっくりでした。でも、思い返してみるとあー納得って感じです。

別に今更映画にしなくてもいいのではないかなぁと思いました。
昔のを見ている人は見比べたりするのかな?ストーリーは確かに面白いんだけど・・・
あとキャストはすごく豪華でしたけど・・・松島菜々子すごくかわいかった。

三谷幸喜と深田恭子はどうでもよかったです。この2人だけ浮いてると私は思いました。

試写会が当たったので観に行きましたけど、お金出してまでは行ってないと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記) 
「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2007/01/11 02:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スケキヨマスクすごいですね〜。飾りにすると、ちょっと怖いですが…。私は、スケキヨストラップを貰い損ねて、がっかりしています。前売りを買ったので、今から楽しみにしています。 
まだむ
2006/12/10 00:09
スケキヨマスクすごいでしょ!今はサンタミッキーのぬいぐるみにかぶせてます・・・ちょっと不気味です。
映画、今週末からですね。楽しんできてください!
とろ
2006/12/13 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
『犬神家の一族』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる