とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『記憶の棘』

<<   作成日時 : 2006/12/22 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月15日(金)

今日はニコール・キッドマン主演の『記憶の棘』という映画を観に行きました。


《story》
10年前に夫のショーンを心臓発作で失った未亡人アナ(ニコール・キッドマン)は、長年自分を思い続けてくれたジョゼフ(ダニー・ヒューストン)と再婚することを決意する。しかし、そんな彼女の前に見知らぬ10歳の少年(キャメロン・ブライト)が現れ、「僕はショーン。君の夫だ」と名乗る・・・

画像




ニコール・キッドマン、めちゃきれいでした。ショートヘアーも似合うなぁ。
ジョゼフと並ぶと美女と野獣にしか見えず、それがけっこう気になりました。


あと、ショーンの生まれ変わりの少年の子が、演技うまかったと思います。子供っぽくないというか、大人にしか見えませんでした。この役に合ってたんじゃないかな。


この映画は予告を観ておもしろそうだったので、観に行きました。
が、あの終わり方はどうなんでしょう・・・エンドロールの間も家に帰る間もずーっともやもやした気分でした。結局、どうなの!だれか説明して!と言いたい気分。

消化不良気味の映画でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『記憶の棘』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる