とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『あるいは裏切りという名の犬』   (19本目)

<<   作成日時 : 2007/03/17 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

3月16日(金)

前からちょっと気になっていたこの映画。昨日はだんなが飲みだったので、仕事終わってさくっと観に行ってきました。

《story》
パリ警視庁。仲間からの信頼厚く正義感のレオ・ヴリングスと、野心家で利己的なドニ・クラン。かつて親友だった2人の警視は、レオの妻カミーユを愛し奪い合った過去をもち、今は時期長官の座を競うライバルとして対立していた。現金輸送車強奪事件の犯人逮捕を巡り、レオに手柄を奪われたドニは、ある殺人事件へのレオの関与を上司に密告する。ドニに裏切られ、容疑者として逮捕されるレオ。さらに獄中の彼を、カミーユの死という悲劇が襲う・・・・。
7年後、すべてを奪われ出所したレオは妻の死の真実を知り、長官に出世したドニの元へ向かう。そして再会した宿命の二人は、遂に決着のときを迎える・・・。

画像



ずばり、おもしろかったです。フランス映画だし、俳優さんも私は全然知らないし、前日寝不足だし、仕事の後で疲れてるし、寝ちゃうかなぁと思いながら観に行ったのですが・・・眠くなるひまなんてなかった! 最初の30分ぐらいは、ちょっとわけわからなかったけど・・・
いろいろな出来事が複雑に絡み合ったストーリー展開でした。あらすじを読んでから観れば良かったと、思いました。途中までどっちが“野心家”でどっちが“正義感”の警視かわからなくって、話がちんぷんかんぷんだったんですよね・・・なさけないだって、レオは警察官のくせになんかけっこうひどいことしてたし・・・
あと、2人は元親友で一人の女性を奪い合った過去があるなんて映画の中では出てこなかったし・・・ちょっと予習していけばよかったかな?

おすぎのコメントで「無駄がまったくない映像と語り口に震えた」と書いてましたが、その通りだと思いました。必要最少限の映像と語り口でどんどん話が進んでいたと思うし、それでわかりづらいこともなく、かえってすごくいい雰囲気を出していたと思います。

次に起こる出来事のキーになる人物やものが必ず出てきて、「あぁ、あんたはあの時の!」って・・・ほんとすごくよく出来たストーリーでした。

観た後に知ったのですが、これって実話を基に作られたらしいです。どこまで実話なんだろう。だいぶ脚色があるにしてもすごいです。こんなことが現実に起こったとは・・・

またまたおすぎのコメントで「男って格好ぢゃない、生き方だ!!」なるほどなぁ・・・「すべての女性は観るべき!!」らしいですよ。男の渋さ、かっこよさ、色気?が出てたかな。

ハリウッドリメイクされるらしいです。ロバート・デ・ニーロとジョージ・クルーニーが主演らしい。ジョージ・クルーニーがレオ≠セよね。こっちも楽しみだけど、このなんともいえない雰囲気を出せるのかなぁ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
「バブル」のところでコメントさせて貰ったのですが、「あるいは裏切りという名の犬」を見つけ、ここでも一言言わずにいられなくなってしまいました。^^;
僕も先月見にいって、とても気に入った映画です。
でも、ハリウッドリメイクの話は知りませんでした!ドパルデューの役にデニーロなら、イメージピッタリだね。ジョージ・クルーニーは、個人的には大好きな俳優ですが、ちょっと格好良すぎるかも???ダニエル・オートゥイユのような渋さが出せるかな。
hiro
2007/03/18 02:41
hiroさん、コメントありがとうございます。

ハリウッドリメイクの話ですけど、他の方のブログで『デ・ニーロが主役で・・・』って書いてあるのを見たのですが、レオが主役ですよね?と、いうことは、デ・ニーロがレオ役?どうなんでしょう?なんかイメージが・・・
とろ
2007/03/18 17:18
またまたお邪魔します。デニーロはドニ・クランで、レオ・ヴリンクスがジョージ・クルーニーでしょう?普通?デニーロのレオはちょっと違いすぎるよ〜^^
hiro
2007/03/18 22:36
とろさんが良いとおっしゃっていたので
観る気になって 今日 観てきましたよ。
お礼をいいたいです。ご紹介ありがとうございます。
リメイクも楽しみですね。

映画ファン
2007/03/23 17:12
いえいえ、お礼だなんてとんでもない・・・ほんと文章が下手で恥ずかしいです・・・でも、ほんとにおもしろかったですよね!なんか男の世界の映画って感じでしたが、女性が観ても十分おもしろい映画でした。
とろ
2007/03/24 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
『あるいは裏切りという名の犬』   (19本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる