とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ブラッド・ダイヤモンド』  (30本目)

<<   作成日時 : 2007/04/25 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

本日、やっと観に行きました『ブラッド・ダイヤモンド』!

画像


《STORY》
アフリカ・シエラレオネ共和国。反政府軍組織RUFに捕まり闇ダイヤの採掘場で強制労働を強いられていたソロモン(ジャイモン・フンスー)は、作業中に大粒のピンクダイヤを発見。再び家族と暮らすために危険を承知でそれを隠すが、直後に政府軍によって捕らえられてしまう。一方、刑務所で巨大なピンクダイヤの話を耳にしたダイヤ密売人のアーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、その在り処を聞き出すために、同じ刑務所に収監されていたソロモンを釈放さしようと画策し…。

画像


脱力です…テーマの重さと、ショックが大きすぎて…
“紛争ダイヤ”…こんな言葉があることすら知りませんでした。ダイヤモンドをめぐって裏でこんなことが行われていたなんて…我が家にひとつだけあるダイヤ・エンゲージリングを買ってもらった時のことが頭に浮かびました。世界に流通しているほんの一握りだったとしても、その時この事実を知っていたら…どうするか考えていたかもしれません。
色々な資源をめぐっての紛争や少年兵士、アフリカで2番目に大きな難民キャンプの人員が100万人など、アフリカの現状を目の当たりにして言葉が出ません。ただただ涙が…

銃撃シーンなどとてもリアルに作られていて、ものすごく真剣に見入ってしまいました。思わず目を覆いたくなるシーンもたくさんありました。日本から遠く離れたアフリカの国々で実際に起こっていることと思うと、なんともいえない気持ちになります。

レオ様がすごくよかった!アカデミー賞にノミネートされるだけの演技でした。『ディパーテッド』もよかったけどその何倍もこっちのほうがよかった。ラストの演技なんて完璧!すごくいい表情でした。
あと、ソロモン役のジャイモン・フンスーの演技もすごくよかった。家族思いの父親を好演してたし、叫ぶシーンなんて魂の叫びってぐらいすごかった!

レディースディで1,000円しか払ってないけど、1,800円払ってでも観る価値のある映画だと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブラッドダイアモンド レオナルド・ディカプリオ
ディパーティッドで返り咲いた(笑)私のレオ様好感度がほぼマックスまで回復しました{%heart3_a%} ディカプリオは勿論ですが、みんなの熱演にホント拍手喝采です。テーマもかなり濃かったけど、そこがまた良かった。エンターテーメントと社会性メッセージの二つを見事にミックスしたなあと(見てて悲しすぎる場面は多かったけど^^;)感心しました。とりあえず褒めちぎって良いのでは?!と個人的に思います。いや〜これはたくさんの人に劇場で観て欲しい一本ですね。 ...続きを見る
めいほあしあんだ
2007/04/25 20:29
「ブラッド・ダイヤモンド」見ごたえ充分、世界の真実も見えてくる
「ブラッド・ダイヤモンド」★★★★☆見ごたえアリ、オススメ! レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー主演 エドワード・ズウィック監督、2006年アメリカ ...続きを見る
soramove
2007/04/28 12:43
ブラッド・ダイヤモンド
レオナルド・デイカプリオ 出演  4月7日〜公開中 狂気と混乱が支配する内戦化の ...続きを見る
いろいろと
2007/04/29 22:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
レオ様良かったですよね〜。ラストシーンのあの笑顔、良すぎです。
テーマは重たいし、見てて辛いシーンばかりが続くけれども、それだけじゃない何かがきちんと胸に伝わってくる。素晴らしい映画だったと思います。
この映画にだったら¥1800全然惜しくないですね。
めいほあ
2007/04/25 20:28
ディカプリオ、最高でしたね。
オスカー取れなかったけど、
近いうちに取るだろうね。
今度の土曜日にバベル見てきます。
また、感想、アップします。
kiyo
2007/04/26 08:41
私も同じ日に見ました。始めのほうの銃撃のシーンは、ビクビクしてしまいましたけれど、アフリカがこんなことになっているなんて、全然知りませんでした。難民キャンプ、ギニアなんていっていませんでした?サンコンさんたちの故郷じゃないね〜。それに、あの少年兵って…なんで、こんなことになっちゃったのかしら、惨いです。ああ、レオ様、ひげも金髪なんですね…カッコよかったよかった全てよかった、…ディパーテッドもよかったけれど、役がよかった。
まだむ
2007/04/26 19:26
めいほあさま。
私も『ディパーテッド』でレオ様に惚れ直し、『ブラッド・ダイヤモンド』でMAX惚れです!『タイタニック』のころのレオ様も良かったけど、今はものすごくいい男・いい役者さんになったなぁと思います。これからが楽しみ!
確かに重くつらく悲しい映画でしたけど、それだけではないとてもいい映画でしたね。

kiyoさま。
ほんとにね、なんでこれでオスカー取れなかったのでしょう・・・『ラストキング オブ・スコットランド』のフォレスト・ウィテカーという人のほうがすごかったんでしょうね・・・この映画、広島では5月5日から上映になるので観に行ってレオ様と比べてみます。
私も『バベル』観に行く予定です。感想読ませてくださいね!

とろ
2007/04/29 14:52
まだむさま。
偶然ですね、気が合いますね!サンコンさん最近見ませんね。日本から遠く離れたアフリカの大地がこんなことになってるなんて知りませんでした。知らないって恐ろしいなぁと思いました。少年兵のシーンは観てて辛くて、胸が痛かったです。ほんと、なんでこんなことになってしまったのか・・・
>レオ様、ひげも金髪なんですね・・・
全然気が付きませんでした、というかそんな余裕がなかった・・・確かに金髪ですね!ほんと、いい男・いい役者になったなぁと思います。これからがますます楽しみ!
とろ
2007/04/29 14:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ブラッド・ダイヤモンド』  (30本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる