とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 (25本目)

<<   作成日時 : 2007/04/11 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 10

4月10日(火)
今日は『東京タワー』の試写会に行ってきました。

画像


監督:松岡錠司
出演:オダギリジョー
樹木希林
松たか子
小林薫

試写会が始まる前に司会の人が、「映画の後にみなさんにビッグなプレゼントがありますので、帰らないでください。」って言うんです。「な、なに?もしかして誰か来るの?」そしたら、なんとオダギリジョーさまが舞台挨拶に来たんですぅ〜(☆o☆)きゃ〜〜〜〜!めっちゃかっこいい……やば〜い!それなのに…ううっ…後ろの方に座ってしまった…こんなことなら前の方に座ればよかった…オダギリジョーさま、広島まで来てくれてありがとう(^O^)/

映画はよかったです。笑いあり涙ありで。前にぼく役を大泉洋がやったドラマをみたんですけど、正直言っておもしろくなかったし、感動もしなかったのですが、この映画はすごくよかった。キャスティングがすごくよかったと思います。おかん役の樹木希林さんが特によかった。原作は読んだことがないのですが、おかんのイメージにぴったりだったのでは…若い頃のおかん役の内田也哉子さん、女優さんではないのでちょっとぎこちないかなとは思いましたがよかったです。
オダギリジョーはもちろん小林薫もすごくよかったです。

特に印象に残ったシーンはおかんが最後の入院をするために病院に向かうシーンです。ボクがやさしくおかんの手を握って連れていくだけのシーンなんですけどなんか涙が出てきました。

「あぁ、東京行きたいなぁ…」うちのお母さんも東京行ったことがないので行きたいって言ってるし、行かなきゃなぁ東京!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京タワー
ドラマ化もされた東京タワー。まだ読んでない人、見てない人がいたら即チェック! ...続きを見る
東京タワーにまつわるアレコレ
2007/04/13 23:04
オダギリジョー
独特の雰囲気が人気のオダギリジョー。1976年2月16日生まれ、岡山出身のオダギリジョーは、あごの右側に1つ、右の頬(鼻寄り)に1つ、左の頬(エラ付近)に1つホクロがある。目立つところは3つだ... ...続きを見る
ホクロの話
2007/04/15 23:29
オダギリジヨー“キムタク超え”が確実
オダギリジヨー “キムタク超え”が確実俳優・オダギリジョー(31)が主演した映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が14日、公開初日を迎... ...続きを見る
いつの間にか私は主夫
2007/04/16 00:52
オダギリジョー、「帰ってきた時効警察」、映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」木村拓哉を超...
俳優・オダギリジョーが主演した映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が14日、公開初日を迎え全国334館のほとんどで満員となる好発進。配給の松竹では昨年、SMAPの木村拓哉主演の「武士の一分」の興行収入40億円を超えるのは確実と... ...続きを見る

2007/05/03 18:44
オダギリ ジョー/五代雄介
いつもありがとうございます。「仮面ライダークウガのすべて 仮面ライダークウガのブログ」 管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。仮面ライダークウガの主人公、五代雄介役の「オダギリ ジョー」を紹介します。本名は、小田切 譲(おだぎり じょう)、漢字だと、「ゆずる」と呼ばれたりするからカタカナにしたそうです。れっきとした日本人です。1976年2月16日生まれ、岡山県津山市出身、身長176センチ津山市立津山東小学校3年2組で、次長課長の河本準一と同級生だったそうです。オフ... ...続きを見る
仮面ライダークウガのすべて
2007/05/04 16:05
オダギリジョー cm
オダギリジョー CMって面白いですよね。。 仕事、恋愛、友人関係などなど、誰もが遭遇する 人生のさまざまな局面をドラマ化。 その場面場面でオダギリジョーさんが 「人生のカード」を切っていく様子を楽しく描いてます やっぱり、「カードの切り方が人生です」♪ ...続きを見る
CMソング裏情報
2007/05/11 09:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
「東京タワー」良さそうですね。
生オダギリですか!それは格好良かったでしょう!!^^
実は、僕は原作も読んでいないし、テレビドラマも見ていないので、観るなら、全部観て比べてみたいなって思ってます。
それから、とろさんのお母さんも東京へ行きたいのなら、ぜひ連れて行ってあげてください。どこへでも行けるうちですよ。変な意味じゃなく、僕の実家は両親と祖母も健在ですが、特に祖母は若い頃はどこへでも一人で旅行に出かけるくらい活発な人でした。今でも時々「また、温泉行きたいねぇ」とか言うのですが、正直言って、もう遠出の出来る身体ではありません。もっと元気なうちに、いろんな所に連れて行ってあげれば良かったなぁ・・・。って今さらながら思います。
hiro
2007/04/13 01:56
hiroさま、コメントありがとうございます。
『東京タワー』よかったですよ!舞台挨拶に松岡監督さんも来られてたんですが、「原作に忠実に作りました」っとおっしゃってました。原作・映画・ドラマぜひぜひ見比べてみてください。私も映画を観て原作読んでみたいなぁと思いました。
 実は、私が結婚してから母とはちょくちょく旅行に行ってるんです・・・最初は石垣島への優待旅行に母が当選して一緒に行ったのがきっかけでした。石垣島旅行が楽しかったらしく、それから、ハワイ、北海道、タイ、ベトナム、香港に行きました!(けっこう行ってるでしょ(^^)ゞ)こんなことなら、独身のお金も時間も自由に使えるときにいろいろ行っとけばよかったなぁ・・・とか、思います。ほんと、行けるうちにいろいろ連れて行ってあげたいですよね。だんなにゴマをすりながら、いろいろ行けるようがんばります。
東京は私も行きたいし、なんとか今年中に行けるよう計画立てようかな?
とろ
2007/04/13 18:19
とろさんの記事読んで、意外と面白そうかもと「東京タワー」見てきました〜。しっかり当たりでした!!有難うございます。
まずなんと言ってもキャスティングが良かったし、あと個人的には、方言が物凄く自然で、ほとんど違和感を感じさせなかったことに、かなりびっくりしました。ドラマなんかで中途半端な方言があると、「ああ、いっそ標準語にしてくれ〜」と気持ちが萎えるというか・・・ドラマは私も全然感動しなかったんですけど、映画は別物みたいに良かったです。
それにしても、舞台挨拶付きだったとは〜。なんとも羨ましい・・・
めいほあ
2007/04/14 23:29
めいほあさま、こんにちは!
私の記事読んで観に行かれたのですか・・・たいした内容のこと書いてないのに・・・でも、お役に立ててこちらもうれしいです。
ドラマはイマイチだったけど映画はすごくよかったですよね!キャスティングがほんとよかった。方言については私も違和感なかったように思います。
ふふふっ、オダギリジョーかっこよかったですよ・・・すごいオーラが出まくってました(^^)v同じ職場の子にオダギリジョーの大ファンの子がいて、ものすっごいねたまれました・・・
とろ
2007/04/15 15:10
今日 観てきましたよ。
生!オダギリジョー 良いなあ〜〜〜
映画は ほんと 自然体の良い映画でしたね。
渡辺美佐子さんの存在感 光ってましたね。
それにしてもオダギリ君 売れに売れてますねえ。
映画ファン
2007/04/15 15:43
映画ファンさま、おかえりなさい。
映画ファンさんが言われるように“自然体”の良い映画でしたね。派手さはないんだけどそれがかえっていい雰囲気を出していたように思います。
渡辺美佐子さんってどの役をやられた方でしょう・・・ちょっとわからないです・・・よかったら教えてくださ〜い!
オダギリジョーを見たって言ったらみんながみんな「いいなぁ」って言うんですよね。大人気ですね!試写会が当たってよかった(^^)v
とろ
2007/04/15 16:10
「東京タワー」見てきたよ。
本もドラマも見てなかったので、先入観なしで楽しめました。
不覚にも5回泣いちゃいました。
沢山の人に見てもらいたい、映画でした。
kiyo
2007/04/16 16:17
kiyoさん こんばんは。
14日に公開されたばかりなのに皆さん観に行くの早いですね・・・
5回も泣いちゃいましたか・・・私は数える余裕はなかったです(^^)ゞ 親のこと大事にしようって思わされる映画でした。良かったですよねぇ・・・ほんと、たくさんの人に見てもらいたいですね!
とろ
2007/04/16 18:48
渡辺美佐子さんは オカンのお母さん、つまり
ボクのおばあちゃんの役です。
ものすごい老け役でした。
彼女は 演技派として 名高い方ですが
久々に 出られたのでは?
映画ファン
2007/04/17 13:51
映画ファンさま、ありがとうございました。なんとなくそうかなぁと思っていた人でした。なかなかいい味を出していたと私も思ってました。
とろ
2007/04/18 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 (25本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる