とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『華麗なる恋の舞台で』  (38本目)

<<   作成日時 : 2007/05/31 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

5月25日(金)

映画館の予告編を観て気になってたので、観に行きました。

画像


《STORY》
舞台女優のジュリア(アネット・ベニング)は英演劇界を代表するスター。演出家である夫(ジェレミー・アイアンズ)とはお互い束縛しあわないことが暗黙の了解。恋に仕事に女優人生を謳歌しながらも、変化のない生活にうんざりしていた。ある日、ファンだというトムと出会い二人は恋に落ちた。ゲーム感覚で恋を楽しんでいたが、トムに若い女性の影が見え始める。ついには、その女性に役を与えて欲しいと…。女優として女として、ジュリアは入念に練り込んだ駆け引きを始める。



すごーくおもしろかった!多くを語る必要ないです。とにかく観て!ってかんじ。特に30代以上の女性必見です。

年下の男の子と恋に落ちて、イキイキとしてきて、どんどんキレイになり、ばら色のような生活。憧れるぅ…。やっぱり女性はいくつになっても恋をしてないとって思いました。

画像


それにしても腹がたつのはトム、おまえだ。自分からファンですって近づいて、せまってきたくせに、その心変わりはなんなんだぁ〜!と、声を大にして言いたい!そりゃ、若さにはかなわないよ…ほんとに腹の立つったら…

でもね、ラストの舞台がすごくよかった!観てるこっちもスカッとしました。まさかこういう展開になるとは想像していなかっただけに、小気味よかったです\(^O^)/思い知ったか若造!ってな感じ。

でも、男性はあまり観ないほうがいいかも…女ってコ・ワ・イって思うかも…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画DVD・カ行 華麗なる恋の舞台で
映画DVD・カ行 華麗なる恋の舞台で (2004) 今回の映画DVDは、「華麗な ...続きを見る
映画DVDレビューガイド
2007/06/23 12:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
精力的に映画観てますねぇ!僕は最近、なかなか映画を観に行けなくて、ストレスたまり気味です。(>_<)
この映画も気になっていたのですが・・・男性はあまり観ない方がいい?(笑)
あらすじは予告編とかで大体知っていましたが、確かに熟女好みの若い男が、その気にさせておいて、若い子を好きになってはいけませんね。ちなみに僕は、特に最近、20歳代の若い女の子を見ると、みんな可愛く見えてしまって困ります。(*^_^*)妻には「イヤラシイ、バカじゃないの」と言われましたが、「あなたがペットショップで、犬や猫を見て『きゃー可愛い!!』って言ってるじゃない。あれと同じ感覚だよ」と言ったら、少し納得してくれました。(笑)
hiro
2007/06/03 07:08
そうですねぇ、最近けっこう映画観に行ってるかも・・・
今週も今のところ、3本観に行く予定。うまくすれば4本観るかもしれません(^^)v

>男性はあまり観ない方がいい?
 いえいえそんなことはありませんよ!機会があればぜひ!男性からの感想も聞いてみたいもんです。
『女帝』よりもこっちのほうが面白いと思います。

奥様も「バカじゃないの」とはなかなかキビシイ一言!でも、確かに最近の女の子はおしゃれだしかわいいと思いますよ!でも犬や猫と同じ感覚ですか?奥様も納得してるところがカワイイ♪
とろ
2007/06/03 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
『華麗なる恋の舞台で』  (38本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる