とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『大日本人』    (48本目)

<<   作成日時 : 2007/06/23 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
6月20日(水)

本日2本目。
評価が真っ二つに分かれてるこの作品。自分の目で確かめてみようと思い、観に行きました。

《あらすじ》
ひっそりと平凡に暮らす大佐藤は、6代目大日本人として防衛庁から不定期に依頼される仕事で生計を立てていた。しかし以前とは違い、大日本人に対する世間の目は厳しく、活躍の場も次第に減っていた。そんなある日、いつものように防衛庁の命を受けた大佐藤は、電変場に向かいある儀式を行うのだが…。





画像


これは映画としては“イマイチ”かなと思いましたヽ(´ー`)ノ  いろいろ気になるところがあったし…酷評している方の気持ちもわかるし… でもそんなことどうでもいいかなと思わせるような笑いがありました。お笑い好きにはたまらないかな。強いていえば、家でDVDで見ればよかったかな…映画館だと周りに人がいるし、声を抑えてる自分がちょっとさみしかった…。

『大日本人』という題で勘違いして見に来たのでしょうか?場違いな老夫婦を見かけました。でも、実はメッチャお笑い好きのおじいちゃんおばあちゃんだったりして…

画像


松ちゃんは最初、主役をする気はなかったらしいです。吉本から主役をしないのならお金を出さないと言われ、やむを得ずしたらしいです。でも、松ちゃんしかありえんでしょう、この役は!


板尾サイコー!ある意味安心して見れる。ていうか画面に出てきただけで受けましたョ!たぶん松本監督の期待通りの働きなんだろうなぁ。『ごっつええ感じ』を思い出しました。


竹内力がどんな役で登場するのか、すっごい楽しみにしてたんだけど、まさか、こんな役とは…Vシネの帝王だかなんかなのに、イメージが。


エンディングの宮迫と宮川大輔のやりとりもけっこうおもしろかった。映画が、なんか“プチッ”て私の中で尻切れトンボっぽく終わったので、このエンディングのやりとりがあって、よかった。

画像


映画を見て思ったこと、それは『ごっつええ感じ』復活しないかなぁ…ないだろうなぁ、松ちゃんテレビでコントをするのに限界を感じたって言ってたもんなぁ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
よくわかりました。DVDを待ちま〜す(笑)
まだむ
2007/06/23 10:14
まだむさま。
それがよろしいかと・・・思います。オススメって映画じゃないです。見たいなら見ろ!!って感じ。
とろ
2007/06/23 18:05
私は タケシ監督の映画よりも こっちの
方が笑えちゃいました。
クスクス笑う 隣のイケメンお兄ちゃんが
気になってしかたなかったよ。
映画ファン
2007/06/23 18:11
映画ファンさま。
笑えるんだけど・・・これは映画?っていう疑問がすこし。
イケメンお兄ちゃん・・・それは気になりますね(笑)
とろ
2007/06/24 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
『大日本人』    (48本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる