とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『300<スリーハンドレッド>』  (43本目)

<<   作成日時 : 2007/06/13 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

最初は絶対観ようと思いながらも、いろんな人の感想を読んで、ちょっと観に行くのやめようかと、思ったのですが、やっぱり自分の目で確かめないと、と思い観に行きました。

画像


《STORY》
紀元前480年。スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)のもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。曰く、土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすという。しかしレオニダスは遣いを葬り去り、ペルシアと戦う道を選んだ。託宣師のお告げも無視し、テルモピュライでの決戦に挑むスパルタの精鋭たち。その数はたった300人。対するペルシアの軍勢は、なんと100万の大軍だった…。


映像がすごい!!ほんとにすごい!戦闘シーンは、まばたきするのも、息をするのも忘れてしまいそうなぐらいすごかったです。
まだ観てないのなら、映像・音響施設のよい劇場で観るのがベストです。

それにしても、よくこれだけガタイのいい男優さんを集めたなぁ…みんなビリーズブートキャンプしてるのかな?(笑)
屈強な男たちの戦闘シーン、スパルタ王の呼び掛けに答える地の底からわきあがるような声…圧巻です!

画像


世界史苦手な私でもおもしろかったです。「映像はすごいけど、ストーリーはイマイチ」っていう感想を見たりもしましたが、これくらいわかりやすいストーリーが私的にはちょうどいいです。

しょっぱなからちょっとショッキングなシーンで、グーッと引き込まれてしまいました。ラストが近づくに連れて、はらはらどきどきしっぱなしでした。ラストは、ちょっと感動してしまいました…300人のスパルタ戦士たちの戦いがあったからこそ、現在(いま)があるみたいな終わり方で、とてもよかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『300』(スリーハンドレッド)
最強の男たちとともに、桁違いの映像革命、誕生! ...続きを見る
シネマのある生活〜とウダウダな日々
2007/06/21 22:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
先に見られちゃいましたね。^^
僕も楽しみにしている映画なので、週末には見にいきたいと思ってます。
hiro
2007/06/14 05:03
hiroさま。
お先でした!この映画、男の人は好きなんじゃないかなぁと思います。ストーリーは、もしかしたら物足りなさを感じるかもしれませんが、映像はとてもよかったです。ぜひ設備のいい大きなスクリーンで観られるのをオススメします(^^)
とろ
2007/06/14 19:26
ストーリーについては、この単純さが良いと
思うのですが。もし複雑だと焦点が
ボケてしまう気がします。
とろさんと同じ感性で うれしい〜〜
映画ファン
2007/06/16 21:39
映画ファンさま。
私も映画ファンさんと同じ感性で うれしい〜〜(^^)
とろ
2007/06/17 19:28
見ちゃった。うふふふふ。だってこの方たち、戦うために生まれた人たちだから、これで本望なんだもの…しょうがないわよねぇ。悲しんだって。
まだむ 
2007/06/20 19:56
まだむさま。
>うふふふふ。
って、まだむさんの興奮が伝わってくるようです。男のプライドをかけた戦いって感じでしたよね!
とろ
2007/06/20 20:33
やっと見てきました「300」!!
私も戦闘シーンでは口アングリで、呆気にとられて見入ってしまいました(^^;
エキストラの人まで、見事に割れた腹筋・・・・!!
よくぞあれだけのマッチョさんを集めたな〜と、その点にも感心でしたm(__)m☆
マキサ
2007/06/21 20:40
とろさん、初めまして。

やはりこの映画はDVDでなくて映画館で鑑賞してよかったですね。何といってもあのスパルタ軍の迫力は大画面で観てこそ伝わってくるものがあります。
殆どがCGという話なんで、どこまでがマッチョなのかはわからないですが、セピア調の映像がより際立たせているのがいいですね。
ストーリーは私も単純な方が好きなので、感情移入しやすくていい頃合でした。

TBも送信させて頂いたのですが・・・?
またお邪魔します。
ケビン
2007/06/21 22:55
マキサさま。
コメントどうもです。戦闘シーンスローモーションになったり、すごかったですよね。口アングリというより私は口半開きでポカ〜ンと観てたと思います…
マッチョはあんまり好きではないのですが、この映画に出てくる人たちはそんなにいやではなかったです。
とろ
2007/06/22 17:11
ケビンさま、はじめまして。
私みたいなつたないブログにコメント&TBしていただきありがとうございました。
>この映画はDVDでなくて映画館で鑑賞して…
 ですね、映画館で見てこそ価値のある映像でしたね。セピア調な感じもとてもよかったと私も思いました。
ケビンさんのブログ見ました。すごいですね!私がこれだけ書こうと思ったら何日かかることやら…これからちょくちょくお邪魔しに行きますね。そして、たいしたこと書いてませんが、とろのブログにもまたお邪魔しに来て下さい…気が向いたら…ぐらいでかまいませんよ。 
 
とろ
2007/06/22 17:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
『300<スリーハンドレッド>』  (43本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる