とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ダイ・ハード4.0』   (52本目)

<<   作成日時 : 2007/07/08 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

画像
7月1日(映画の日)

待ちきれなくて、さっそく見に行ってきまシタ!


《STORY》
7月4日、アメリカ合衆国の独立記念日に謎のテロ組織がサイバー・テロを仕掛け、アメリカ各地の都市機能をマヒさせてしまった建国以来最悪の緊急事態に陥った政府があわてる中、ジョン・マクレーンはマット(ジャスティン・ロング)というハッカーの青年をニュージャージーからワシントンDCへ護送していた。マットは無自覚のうちにサイバー・テロの一端にかかわってしまい、口封じのためにテロ組織に狙われる。マットを守りながら、恐るべき大犯罪に巻き込まれるマクレーン。危険にさらされる最愛の娘、そして国を救うため、マットを相棒にしてマクレーンは組織に立ち向かっていく…。



画像


う〜ん…なんだろう…

なんか微妙だったんですよねぇ…。


前作までと比べて、犯人グループの実像がぼやけてたように思います。

犯人グループの目的がイマイチ明確でないような、ボスにしてもなぜここまでしたのか、その理由もイマイチ納得できなかったし、仲間たちにしても命を懸けてまでボスについていく背景がわからなかった。


というように、犯人グループのことが妙に引っかかってしまい、見終わったあと、なんかモヤモヤしてしまいました。


画像



いや、だから、おもしろくなかったかというと、そうでもなく、ジョン・マクレーンは相変わらずの運の悪い《不死身》のヒーローぶりを発揮してたし、アクションシーンもパワーアップして、ハラハラドキドキしたし…実際こんなテロ事件が近い将来起こりそうな、起こったらどうなってしまうのかっていう恐怖も味わえたし…

アクション・エンターテイメント作品としては十分楽しめました。

画像


ただ、ストーリーを一段深く掘り下げて考えると、ちょっとね…?



あと、ジョン・マクレーンがマギーQを痛めつけるシーンはできれば見たくなかった…デス。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ダイ・ハード4.0』
ハリウッド期待の新鋭監督と若き共演者を迎え、“バージョン・アップ”  企画段階から意欲満々で本作に取り組んだブルース・ウィリスは、現在52歳とは思えない引き締まった肉体とスキンヘッド{%kirakira1_a%}の精悍な風貌で登場。過激なアクション・シーンを気迫たっぷりにこなしつつ、マクレーン独特の無鉄砲さとユーモア、そして年を重ねて備わった円熟味を余すところなく熱演する。大物スターのオーラを保つ一方、近年着実に俳優としての幅を広げてきたウィリスのすべてが本作に注ぎ込まれている。  ウ... ...続きを見る
シネマのある生活〜とウダウダな日々
2007/07/11 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
とろさん こんにちは!
私はこれがダイハード初作品でした(笑)
なんで、前と比べられなかったせいでしょうが、とても面白かったです。犯人グループの背景は確かに弱かったですね。ボスにあんまり迫力がなかった。ストーリーを深く突き詰めようとすると、どんどん気になりだしそうでした(苦笑)そしてマギーをこれでもかと痛めつける姿は私も見たくなかったです。
めいほあ
2007/07/08 14:24
めいほあさま。
初ダイハードですか!それならけっこう純粋に楽しめたのでは・・・。私はテレビで何度見たことか・・・もう大好きですこのシリーズ。
>ボスにあんまり迫力がなかった
そう、そうなんですよ!今までのボスキャラたちがけっこうインパクト強くって、物足りなさを感じたんですよね・・・これなら、マギーQをボスにして話を作ったらまだ少しはインパクトあったかも・・・?
とろ
2007/07/09 17:51
そう言われると そうかもね。
マギーをボスにするというのも ナイスな
アイデア!
女性のボスで映画作って欲しいもんです。
 
映画ファン
2007/07/09 20:43
映画ファンさま。
敵ボスインパクトなさすぎでしたよね・・・そんなの気にしなきゃいいのにね。私もだんなも同じ感想だったので、私一人じゃなかったんだと思い、ブログに書いてみました。だって、みんな評価高いし、敵ボスのことかいてる人なんてあまりいなかったので、けっこう勇気出して書いてみました。
とろ
2007/07/10 18:38
とろさん、こんばんは。

今回のボスキャラは、現代風でいわゆる知能犯ですね!今まではどちらかというと武闘派なボスキャラだったと思います。それだけに今までのイメージはボスのカリスマ性に付いてくる手下が多かったのに対し、今回は金目当ての寄せ集めてきな感じがしますね。
このシリーズも12年振りの復活ですっかり世の中が変わってしまって、いかにも時代背景にそった敵だったのではないでしょうか?そういう敵だからこそ、デジタル対アナログの差があって、よりいっそうマクレーンの凄さが際立つ感じが得られたのではと思います。
でもマギー・Qのボスってのもありですね!
ケビン
2007/07/11 00:15
とろさんのブログって、すごいよね。筋書き変えちゃうなんて(笑)でも、書きたいことが変わり過ぎていて、奥さんのこととか、切捨てなくちゃいけない部分も多かったから、昔からのファンは物足りなく感じちゃうのかな?
まだむ
2007/07/11 19:53
ケビンさま、こんばんは。お返事遅くなりました。
コメント&TBありがとうございます。
そうですよね・・・12年もたてば、犯罪の中身も犯人像も変わってきますよね・・・でも、もう少しボスにカリスマ性を持たせて欲しかった!!
とろ
2007/07/13 20:05
まだむさま。
ねぇ・・・ホリーのこと切り捨てちゃダメですよね。。。離婚したってさらって言った時はちょっと耳疑いましたもん・・・「えっ」て思わず叫びそうでした・・・
とろ
2007/07/13 20:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ダイ・ハード4.0』   (52本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる