とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『Life 天国で君に逢えたら』  (65本目)

<<   作成日時 : 2007/08/25 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

8月23日(木)

試写会で見てきました。

画像


《STORY》
サーフィンのワールドカップに出場するため、世界中を旅していた夏樹(大沢たかお)と寛子(伊東美咲)。大会優勝後、結婚式を挙げた2人はハワイに住み、4人の子宝に恵まれる。しかし、夏樹は肝細胞ガンに冒され…。



監督:新城毅彦

出演:大沢たかお、伊東美咲


画像



よかったです。笑顔で泣ける…?悲しいんだけどほんわり幸せな気持ちになれる映画でした。


なんて爽やかで素敵なご夫婦なんだろう。ウエディングドレスとタキシードでウィンドサーフィンに乗ってるシーンなんて、素敵すぎて目がハートになっちゃいました…。
奥さんの寛子さん、見習わないとって思うことがたくさんありました。ほんと素敵な女性です。

画像


あと、長女の小夏ちゃん、なんていい子なの!!反抗期もあったけど、とっても素直で純粋な子。。パパを立ち直らした、小夏ちゃんの行動に感動しました。



10何年の道のりをたった2時間で伝えるにはちょっとムリがあるかなぁと、思わなくもなかったのですが、ハワイの青い空・青い海を見たらそんなこと気にならなかったし、伝えたかったであろうことは十分伝わってきたと思います。


画像



『死』ってとっても悲しい事ではありますが、家族に笑顔でバイバイって見送られる最期も素敵だなっと思いました。そういう最期を迎えられるような生き方をしたいものです。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これって本になってなかった?
読んだような気がします。
中学校の図書室にあったと思う。
読んでオイオイ泣いてる生徒もいたなぁ。

世界陸上の開会式のゲストに大沢たかおと伊東美咲が出てました。
のんちゃん
2007/08/25 18:51
のんちゃんさま。
そうそう、本になってます。「天国で君に逢えたら」と「ガンに生かされて」だったかな。
ネットでいろいろ見てたら、映画評論家の人がこの映画ぼろくそに言ってました。。ちょっとショックでした。私って単純・・・?なのとか思ってしまいました。私は泣かなかったけど、周りでは泣いてる人いたのになぁ・・・。まぁ、お金出してまでオススメできるかっていうと、ちょっと悩むけど、本は読んでみてもいいかなと思いました。

なんかお互い同じ時間にPCに向かってたみたいだね!
とろ
2007/08/25 20:22
とろさま、僕も見に行きたいと思っている映画です。
最近、体中の穴の締まりが無く(笑)、涙腺もユルユルで、予告編を見ただけで泣きそうになってます。^^;
「人の死」で涙を誘う映画は基本的に好きではないのですが、“実話”は別です。
hiro
2007/08/26 09:11
hiroさま。
>涙腺もユルユル
あはは、私もです。。でも、この映画に関しては意外に大丈夫でした。ちょっとうるっとはしましたけど・・・

>「人の死」で涙を誘う映画は基本的に好きではないのですが
悲しい涙にはならないと思いますよ。私は見終わった後、なんか幸せな気持ちになりましたもの。。

hiroさんのブログ楽しみに待ってますね。
とろ
2007/08/26 20:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『Life 天国で君に逢えたら』  (65本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる