とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』  (61本目)

<<   作成日時 : 2007/08/11 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

8月8日(水)

『ハリポタ』シリーズの復習が済んだので、やっと見に行ってきました!
先行上映も含めたら3週間近くたつしだいぶ落ち着いてるかなぁと思ったのですが、レディースディもあってほぼ満席でした。

画像


《STORY》
ホグワーツの5年生になって学校に戻ったハリー。しかし、ホグワーツでは「闇の帝王」ヴォルデモートが蘇った事実が全く知られていなかった。ファッジ魔法大臣は、ダンブルドア校長が自分の地位を狙って嘘をついていると疑う。ダンブルドアとホグワーツの生徒たちを監視するために、「闇の魔術に対する防衛術」の新任教師、ドローレス・アンブリッジ先生を送り込む。ドローレス先生の仕打ちから、窮地に陥れられたハリーは…。



監督:デイビッド・イェーツ

出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン


画像


う〜ん…おもしろかったけど、ちょっと地味?というか、ダークだなぁと思いました。
原作自体がそうなのかな…?読んでないのでわからないけど。

画像


ダニエル・ラドクリフ君たちが「見所はどこですか?」という質問に「ダンブルドアとヴォルデモート戦いのシーン」って答えてたけど、そこしか盛り上がるとこないじゃ〜んと思いました。この戦いを含めダンブルドアが大活躍でした。

画像



パンフに《ハリーの本当の秘密、解禁。》って書いてあるけど、えっ…えっ…えっ…!?何がわかったの!?
予言に出てた「一方が○○○、もう一方が○○○。」ってことしかわからないんですけど…。もしかして、私はまたもや寝てた…!?そんなことないと思うけど、ボケーッとしてたのかなぁ。

画像


アンブリッジ先生、嫌いじゃないです。。確かにイヤなヤツで、こんな先生だったらすごくウザいとは思いますが、まわりのみんなが地味〜な服を着てるなか、ピンクの洋服着てたり、お部屋がみょーにラブリーだったり、妙な笑い声とか…、実はけっこうツボでした。

画像


ところで、ハリーとチョウのキスシーンは必要だったの…?これからの展開上外せないシーンなの?初恋のわりには少し濃厚では…。せ、成長しすぎだよぉ…。ていうか、もうちょっとかわいく“チュッ”てくらいのほうが初々しくていいと思うのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 貸出開始日: 2007/11/21 出演者: ダニエル・ラドクリフ アラン・リックマン エマ・ワトソン ゲイリー・オールドマン ルパート・グリント マイケル・ガンボン レイフ・ファインズ ヘレナ・ボナム・カーター ロビー・コルトレーン ワーウィック・デイヴィス 監督: デビッド・イェーツ 製作: デヴィッド・ヘイマン デヴィッド・バロン 脚本: マイケル・ゴールデンバーグ ハリー・ポッター ...続きを見る
オンラインDVD&CDレンタル
2007/11/28 08:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
原作もね、長々とハリーが苦悩するのに
最後にダンブルドアがいいところを全部持って行くの。
読み終わって「なんじゃこりゃああああ!!」
って思ったです。はい。
「ダンブルドアと不死鳥の騎士団」でいいと思う。

アンブリッジ先生は原作のイメージ通りだなぁ。
そんな感じそんな感じ(笑)
のんちゃん
2007/08/11 18:55
「ハリーの秘密解禁」の話、そしてチョウとのロマンスについて、全く同感です。^^
原作を読んでいないので、よく分からないけど、パターン的に言うと、こういう展開の場合、ハリーとヴォルデモートが「実は親子」だったりするんだよね。
hiro
2007/08/12 06:14
アンブリッジ先生の部屋のお皿の中の猫、かわいい〜☆実は、デスパレートな妻たち(米ドラマ)にも登場していたんですよ…役は近所の詮索好きなおばさん役で、最後に殺されちゃったんですが…。
まだむ より
2007/08/12 10:55
ほんと ほんと 感想同じです。
原作 いつか読むかなあ〜〜?
映画ファン
2007/08/12 15:22
のんちゃんさま。
あっ、そうなんだぁ。。原作もこんな感じなんですね。
>「ダンブルドアと不死鳥の騎士団」でいいと思う
主役変わってるよぉぉ。でも、ダンブルドアがおいしいとこもって行ってたよね。

アンブリッジ先生は原作のイメージ通りですか、そうなんだ!
わたしもそろそろ原作読んでみようかな。
とろ
2007/08/12 20:42
hiroさま。
結局なんの秘密がわかったのか・・・謎ですよね!!
>パターン的に言うと・・・親子だったり・・・
どうでしょう、パターンどおりですかね。。今後の展開を楽しみにしておきましょう。
とろ
2007/08/12 20:46
まだむさま。
>お皿の中の猫、かわいい〜☆
私も思いました!かわいかったですよね。これで性格がよければねぇ。。
>デスパレートな妻たち
これってNHKでやってるやつですか?最後に殺されたり、けっこう物騒なドラマなんですか!?機会があったら見てみようかな(^^)
とろ
2007/08/12 20:49
映画ファンさま。
感想同じですか?ふふっ、うれしいです。
私もそろそろ原作読んでみようかなぁと、思い始めてます。
とろ
2007/08/12 20:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』  (61本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる