とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『エディット・ピアフ』  (80本目)

<<   作成日時 : 2007/09/26 08:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

9月22日(木)

“あなたの燃える手で〜、私を抱きしめてぇ〜”…でしたっけ?
またまた、試写会です♪♪

画像


《STORY》
1915年、パリ下町の貧しい家庭に生まれたエディット・ピアフは、幼い頃から路上で歌いながら生活していた。20歳の時、パリ名門のクラブオーナーに見出され、“ラ・モーム・ピアフ(小さい雀)”の舞台名を授けられる。この瞬間、不世出の歌手エディット・ピアフの伝説が始まり、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでスターダムを駆け上がり、大成功をおさめていく。


監督:オリヴィエ・ダアン

出演:マリオン・コティヤール、ジェラール・ドパルデュー、エマニュエル・セニエ

原題:LA VIE EN ROSE


画像



事前に知識が必要かも…。いきなり結婚してたり、妹ができたり、急に知らない人が出てきたり…。時間があちこち飛ぶし、流れについていくのに必死です!

画像


主人公のマリオン・コティヤールの演技がすごかった!エディット・ピアフ本人を知らないので、どこまで似てるのかわかりませんが、すごく研究して演じたみたいですよ。鬼気迫るものを感じました。




音楽がすごくよかった!なんか聞いたことあるってのも、けっこうあったし。素敵でした。

画像


それにしても、壮絶な人生を送ってきたんだなぁ…。あと、プロ根性というか歌に対する姿勢はすごいと思いました。




話についていくのに必死だったから、事前に知識があったら、けっこう感動してたんじゃないかと思う…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ピアフ・・・ (ピラフじゃない)

おフランスのシャンソン歌手ですよね。(笑)
シャンソン...(化粧品じゃないか)

“新進の新人歌手、新春シャンソンショー”
しんしンシんじンしゅんシゅンしゃんシゃンシャんしょンしょぉぉぉ・・・・・(´_`。)グスン
滑舌えちお
2007/09/26 11:54
おひさです☆

ガチャ夫は一度こういうのを見たいと思ってました。
でも、話がついていけないと睡魔が襲ってくる。笑

予習してから見にいったほうが
よさそうですね☆

興味があるので一度見ようと思います。

また遊びにきますね。ではでは。
ガチャ夫
2007/09/26 17:43
ピアフ…もう見られたんですね。こちらでは、今週末からです。予告を見てから、気になっています。
愛の賛歌と言えば、越路吹雪を思い浮かべますが…。
早くスクリーンで、ピアフの眉毛を見てみたい(笑)
まだむ
2007/09/27 08:27
愛の賛歌はいい曲ですな。
相方に歌ってあげたいです(*´Д`*)
とろさんも旦那さんに歌ってあげてね。
越路吹雪の人生ドラマを真矢みき主演で見ました。
あれよかったなぁ。
フランス語の歌詞を日本語に直すのが大変そうだったわ。
エディット・ピアフの眉毛って細いのね。
のんちゃん
2007/09/27 18:33
早口日本一えちさま。
わたしは、「新春」でかんでしまいました・・・働いてる店でもよくかみます・・・とても、恥ずかしいです!今度、早口言葉の特訓してください!切実なお願いデス。
とろ
2007/09/29 15:53
ガチャ夫さま。
ぜひぜひ、見てください!
私も、話わからないと睡魔が襲ってくるのですが、この映画に関してはそんなことなかったですよ!「これは誰だ?」って、自分の頭の中で限られた情報で一生懸命考えてたし、音楽がいいんですよ!たぶん、眠くなるひまはないと思いますよ!
とろ
2007/09/29 15:56
まだむさま。
公開前に見れる!それが試写会の醍醐味ですね!「あっ、その映画もう見たよ!」ちょっと、いい気分です。
ピアフの眉毛・・・なにもそこまで細くしなくても・・・必見ですね!マリオン・コティヤールという人の演技はすごいですよ!20くらいから40代までを演じてるのですが、その変化というか、すごいです!
とろ
2007/09/29 16:02
のんちゃんさま。
ピアフの眉毛・・・毎回書くの大変だろうなと、思ったのは私だけぇぇ。今日は気分が乗ってきたので歌を歌います。
「あなた〜のもえるてでぇぇぇ〜」・・・

ドラマは見なかったのぉ・・・見ればよかったな!
とろ
2007/09/29 16:11
眉毛は 細いうえに 下がってる。
上げると良いのになあ?と余計なことも
思ってました。でも演技は最高!でしたね。
私もピアフの人生 全く知らなくて観たので
人物関係の把握が難しかったですよ。
ピアフの子供の生まれた時期が・・・?でした。
有名人だから フランス人とかは皆
知ってることだから あーいう描き方だったのかね。
音楽も最高に良かったよね。心にくい演出が
効いてたよね。
友情以上の愛情を持ってると思われる 義姉(姉妹の
契りを交わしたという意味?)の
存在が微妙でしたね。レ○っぽい感じもあったし。
映画ファン
2007/10/05 09:05
映画ファンさま。
あの眉毛はすごいですよね・・・あの当時はこういうのが流行ってたのかな・・・?

>人物関係の把握が難しかったですよ
まったくもって同感です!「はて、この人は誰???」と頭の中が???だらけになってました。いまだによくわからない登場人物もいるし・・・。ほんと、ストーリーについていくのに必死でした!

>存在が微妙でしたね・・・
そこまで思えるほど、余裕はなかったです。もし、もう1回見る機会があれば、そのへんも気にして見てみますね。
とろ
2007/10/07 19:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『エディット・ピアフ』  (80本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる