とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『サウスバウンド』  (85本目)

<<   作成日時 : 2007/10/09 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

9月26日(水)

今週2本目の試写会デス♪♪

森田芳光監督の舞台挨拶あり!

画像


《あらすじ》
「税金など払わん、学校へなんか無理に行かなくていい。文句があるなら国民辞めちゃおー」子供の迷惑顧みず、ハチャメチャでブッとんだ大人が目前の“悪”に向かって突進する。すべてを捨てて突然沖縄へ移住し組織を相手に大立ち回り。子供から見たらとんでもなく過激な親父。ところが決して嘘はつかず、表面的な正義は振りかざさず、ある夢に向かって突き進む…そんな親父に、子供たちは、「ボクたちの親父って、すげぇ!」と親を見直してゆく。


監督:森田芳光

出演:豊川悦司、天海祐希、北川景子、田辺修斗、松本梨奈、松山ケンイチ

原作:奥田英朗


画像


隣の席の人、途中から爆睡してた…。
別におもしろくないわけではないのだけれど…盛り上がりに欠けるというか、ビミョーでした。


画像


見る前は、コメディなのかと思ってたのですが、そうでもない…。


いろいろ事件がおこるのですが、どれもちょっと消化不良気味というか…。


読んでないのでわからないけど、設定とか考えると、たぶん原作はおもしろいんだろうなと思うんですよね。


映画はいまいちだったけど、原作は読んでみたいなぁと思ったし…。


画像



いろいろつめこみ過ぎなのかな?結局のところ、何が言いたかったのか、よくわからない映画でした…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【2007-140】サウスバウンド
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2007/10/09 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
それは・・・トヨエツだからかな(笑)
阿部寛とか筧利夫だったら面白かったかもね。
CMからもあんまり面白そうな雰囲気は伝わってこないもん。
過激なら過激に徹底したほうがいいけど
トヨエツはいまいち冷静なイメージがあるから難しいのかも。
俳優をイメージで見ちゃうんだよなぁ。
先入観があるから。
ハリウッドほどじゃないけどね。
のんちゃん
2007/10/10 12:12
のんちゃんさま。
トヨエツはトヨエツなりに頑張ってたとは思うよ!でも、確かにもっと適役の人はいると私も思いました。阿部ちゃんと筧さんか、いい感じ!私は堤真一とかどうよって思いました。
でもね、たぶん、イマイチだったのは、俳優のせいじゃないと思う。監督だろうね・・・。
とろ
2007/10/10 19:08
珍しく とろちゃんの厳しいご意見。
物語の山場のシーン 予告編でやっちゃってる
のは 大失敗だと思うよ。
沖縄の景色は もっと 美しく撮れるような気が
したのと 脚本に工夫が必要だと思うなあ。
せっかく二人の子役は上手いんだしね。

そうだ、思い出したけど あの全くの素人さんを
使ったと思われるシーン、あれは 失敗だよね。
肝心な人なんだから もっと 悪そうな人を
使わなくてはね。
映画ファン
2007/10/11 09:32
映画ファンさま。
たぶん期待が大きかったので、なんかちょっと肩透かしを食らってしまったような・・・なんか煮え切らないものが、見終わった後に残ったんですよねぇ・・・。

原作を読んで映画と比べてみたいと思ってるところです。

>あの全くの素人さんを使ったと思われるシーン
私も思いました!何ででしょうね?まったくもって理解できないですよね。
とろ
2007/10/12 18:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『サウスバウンド』  (85本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる