とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『キングダム−見えざる敵−』  (94本目)

<<   作成日時 : 2007/10/17 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
10月14日(日)

《STORY》
サウジアラビアの外国人居住区で自爆テロ事件が発生した。事件で同僚を失ったFBI捜査官のフルーリー(ジェイミー・フォックス)は現地での捜査を強く主張し、マスコミの手を借りてそれを実現した。メイズ(ジェニファー・ガーナー)やサイクス(クリス・クーパー)ら同僚と共にサウジへと渡るフルーリー。サウジ国家警察のアル・ガージー大佐に迎えられた彼らは空港から爆発現場へと直行し、そのすさまじい状況を見て愕然とする。そしてフルーリーたちは早速本格的な調査を開始しようとするのだが…。



監督:ピーター・バーグ

出演:ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー


画像



ドキュメンタリー映画?かと思えるくらいリアルでした。




最初に、簡単なサウジアラビアの歴史の紹介があり、作品に入り込みやすかった。




冒頭の無差別なテロの様子の、あまりの酷さに言葉もでませんでした。


画像



他国に乗り込んでの捜査の難しさや駆け引き、フルーリーとアル・ガージーの国を超えた友情などなど、アクション映画かと思ってたのに、人間ドラマな感じでした。


画像



最後の銃撃戦のシーンもすごかった。街壊れるよってくらい…。テロと無関係な住民たちもたまったもんじゃないなと思いました。




ラストで明らかになった、フルーリーとアルカイダメンバーのアブ・ハムザのセリフが、今の世界の現状なんだと思うと、この先どうなるのか…、いろいろ考えさせられました。

画像



FBIとサウジ国家、FBIとテロ組織、それそれの視点から描かれてて、おもしろかったし、最初から最後までハラハラしどうしで、かなり見応えありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
実は期待してなくて 観たんだよ。
だから余計にビックリ。実話だそうだよ。
すごかったよね。あの緊張感は なかなか
出せないよね。なのに 不思議と
ドロドロしてないと思ったよ。
映画ファン
2007/10/18 08:15
ドキドキしっぱなしで血圧が上がりそうな映画だね。
平常心に戻る「お休みタイム」がないと(笑)
インド映画は途中に休憩が入るのよ。
それはドキドキしっぱなしってわけじゃなくて長いからだけど。
サウジの人も生きることが大変なのね。
いつ巻き込まれるか分からん恐怖と毎日一緒に暮らさなきゃならんとは。
のんちゃん
2007/10/18 10:21
映画ファンさま。
実話なんですか・・・。恐ろしい・・・。
とても緊迫した映画でしたよね・・・。
確かに、ドロドロはしてなかったですね。
とろ
2007/10/19 17:51
のんちゃんさま。
インド映画は見たことないなぁ・・・。どんなのがあるんだろう・・・?
ドキドキしっぱなしだったね・・・。真ん中あたりはちょっとは落ち着いてたんだけど、ある人がテロ組織に拉致されるんだけど、そのあたりからラストまで心臓ドキドキしっぱなし・・・、血圧急上昇。
テロ組織と同じ国の人間というだけで、関係ない人までもが、そういう目で見られるのはひどいと思いましたが、自分もそうかもしれないなとちょっと反省。。
とろ
2007/10/19 17:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『キングダム−見えざる敵−』  (94本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる