とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『グッド・シェパード』  (100本目)

<<   作成日時 : 2007/11/02 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
10月31日(水)

記念すべき、100本目です!     

∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい



《STORY》
1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮をとったベテラン諜報員エドワード・ウィルソンは窮地に立たされる。第二次世界大戦前夜、イェール大学在学中に秘密結社スカル&ボーンズに勧誘されたのを機に、この道に足を踏み入れて以来、戦中、戦後と優秀な諜報員として暗躍してきたが、その陰で妻と息子は孤独な生活を強いられていた…。



監督・出演:ロバート・デ・ニーロ

製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ

出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、ウィリアム・ハート、マイケル・ガンボン


画像



いや〜、めっちゃ長かった…。ほんとは別の映画を見るつもりだったのに、上映時間に間に合わなくて、急遽これにしたのですが…。


ちょっと後悔…かな。おもしろくなかったとかではなくて、この映画、かなり気合いを入れて覚悟して見にいったほうが、絶対によい!軽い気持ちで見に行くと、おいていかれる感じ?


画像



私の中では、前半は、ちょっとつまらないというか、映画にのれてなかったというか…。


年代が行ったり来たりするのはたいして気にならなかったけど、一部人物の把握ができなかった…。ワケは前半でちょっと記憶が飛んでしまった(寝ちゃった…)からなんだけれども…。

(-_-)zzz

画像


エドワードがヨーロッパから家族の元に帰ってきたあたりから、急におもしろくなってきて、前半の一瞬の記憶喪失(寝ちゃった)がとても悔やまれました…。前半しっかり見てれば「この人誰だっけ?」っていう疑問もなく、もっとおもしろく感じたんじゃないかと思いました…。

(ノ`△´)ノ


画像



マット・デイモンは、年代の違いをもっと分かり易くしてほしかった…。どの年代もほとんど同じに見えて、ボケーッとしてたら、いつの時代の話なのかわからなくなりそうでした。


画像



ツキイチゴローで、稲垣吾郎が「覚悟して見ないと。片手間では見れない。」と言ってたのが、よくわかりました!気合いを入れてもう一度見たいかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
100本 おめでとう!!!
本当は 何が観たかったのかなあ?

私のブログにも書きましたが 前半は
キューバ危機が分からないと(私もわかんないけど)
緊迫感が伝わりにくいかも。
あわや 第3次世界大戦か?というくらいの
危機だったらしいです。
マット・デイモンは がんばってましたが
どうも私の中では ピッタリこなかったです。
ジャストの俳優さんが思い浮かばないなあ。
映画ファン
2007/11/03 21:41
こんにちわ。
「キューバ危機」は知ってるけど、映画の事はわかんないぃ〜(´A`。)
でも、マット・出井門って最近はたくさん出演してますねぇ。
デーモン閣下は相撲中継くらいでしか見なくなったナ。
(関係ネェ話しだった、スマン! (;つД`)トホホ )
出衛門えちお
2007/11/04 12:02
100本達成、おめでとうございます☆
ほんと、軽い気持ちで見ると置いて行かれる作品でしたね(^^;)。覚悟要ります☆
マキサ
2007/11/04 20:23
はじめまして、junです。
航海の途中に漂着しました♪

ブログでお小遣いを稼ぎませんか?
色々なサイトに楽しく一気にダウンが付いちゃいます(^o^)

よかったら私の所にも遊びに来てください。
よろしくお願いします(´∀`)

http://swift263.blog113.fc2.com/
jun
2007/11/04 21:18
100本目おめでとぉぉ!ぱちぱち
まじめな映画なんですね。ふむふむ。
まだむ
2007/11/05 18:35
映画ファンさま。
ありがとうございましゅ〜!ほんとは、『自虐の詩』を見に行こうとしてました(笑)

キューバ危機・・・なんとなく聞いたことあるようなないような、でも、詳しいことは全然わからなくって・・・。やっぱり、背景の知識があったほうがより楽しめますよね・・・。私も、わからなくても楽しめましたけど、ちょっと勉強して、もう一回DVDで見てみようかな。

マット・デイモンはダメでしたか・・・。う〜ん誰がいいかなぁ・・・。
とろ
2007/11/05 18:51
10万?歳のえちさま。こんばんは!
「キューバ危機」よくわからないのに見に行ってきました!これから、ちょっと勉強してみます。

マット・出井門(笑)最近頑張ってますよね!次のジェイソン・ボーンシリーズも楽しみ!

デーモン閣下は相撲中継の布教活動をされてるのですか?知りませんでした。も、もちろん素顔(白塗りのほう)で、ですよね?
とろ
2007/11/05 18:56
マキサさま。
ありがとうございまするぅぅぅ。。
自分でもこんなに劇場で映画を見るとは思ってませんでした。頑張りました!今年の目標がひとつ達成できたのでうれしいです。自分を褒めてあげたいです!来年も頑張ります!

ゴローちゃんの言ったとおりでしたね。覚悟いりました!ツキイチゴローを見てたのに、軽い気持ちで見に行った自分がくやしいぃぃぃ〜!
とろ
2007/11/05 19:01
長い映画は疲れるよね。
ギャングオブニューヨークも長かった・・・。
インド映画なんか途中で休憩が入るよ。
4時間くらいあるから。
面白かったからいいけど。
ケツが痛くなるから大変だけど。
のんちゃん
2007/11/05 20:20
junさま。
パソコンあまり詳しくないし、ブログでお小遣い稼ごうとか思わないので、ゴメンナサイです。
とろ
2007/11/06 17:59
まだむさま。
ありがとうございますにゃ〜!
まだむさんが、初めてコメントくれて、そこからこんなにたくさんのブログフレンドが出来て、うれしいです!これからもよろしくお願いしますにゃ〜!

この映画、まじめですよ!社会派ですよ!もし、見に行かれるときは、気合い入れて行って下さいね(^^)
とろ
2007/11/06 18:12
のんちゃんさま。
『ギャング・・・』は私も長いと思いました!これは確かDVDで見たかなぁ・・・?すっごい疲れた気がします。
『グッド・・・』は長いけど、歴史背景がはっきりしてるとたぶんおもしろいと思うし、後半はおもしろかったんで、そんなに疲れたぁ・・・って感じではなかったよ!おしりも痛くならなかったし。。
とろ
2007/11/06 18:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『グッド・シェパード』  (100本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる