とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『恋とスフレと娘とわたし』  (111本目)

<<   作成日時 : 2007/12/19 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
恋愛、結婚、子育て―フルコースを終えた私に、極上のデザートが待っていた。

《STORY》
若い頃に夫を亡くし、女手ひとつで3人の娘を育ててきたダフネ。母と三姉妹は親友のように仲が良く、連れ立って出かけることもしばしばだ。そんなダフネ唯一の気掛かりは、いまだ結婚の決まっていない三女のミリー。おっちょこちょいで、これまでダメ男にばかり引っ掛かってきたミリーを心配するあまり、ダフネは自分で相手を探すことを決心。本人に内緒でWEBサイトに花婿募集の広告を出し、応募してきた男たちを片っ端から面接するが…。


監督:マイケル・レーマン

出演:ダイアン・キートン、マンディ・ムーア、ガブリエル・マクト、スティーブン・コリンズ


画像



ダイアン・キートンかわいい〜!ファッションもおしゃれ〜!私もこんな年の取り方したいよ!と思わせるような役でした。
でも、実際に自分の母親がこんなだったら、正直ウザイかも…。恋愛くらい自由にさせてぇ〜、てね。



ツッコミどころはけっこうあったように思いましたが、あえて気にするほどではなかった。
ミリーが対照的な2人の男性と付き合ってるのが、見てて楽しかった!二股なのにねぇ・・・。
見てて、ほのぼのとしてくるような、なんだか幸せな気持ちになる映画でした。


画像



お茶目なわんちゃんが登場してました…かわいかったぁ♪



12月7日(金) 鑑賞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
面接する場面が 面白かったよね!
いろんな普通じゃない男性が出てきて。

現実は 一人で3人の子を育てたような逞しい
女性は娘の結婚に これほど干渉しないと
思うんだけどなあ。そういうことが ちょっと
ひっかかった映画でした。
みいな
2007/12/20 09:21
みいなさま。
>面接する場面が・・・
うんうん、おもしろかった!ああいう広告で来るのって、ああいう人たちだよね。

>一人で3人の子を育てたような・・・
なるほど、そうかもしれませんよね!どっちかって言うとミリー目線での見方になってしまったので、私とは違う視点の感想で、参考になりました!
とろ
2007/12/21 21:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『恋とスフレと娘とわたし』  (111本目) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる