とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『花様年華』

<<   作成日時 : 2008/01/18 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
《STORY》
1962年、香港。それぞれの妻と夫に浮気をされていたことを知った隣同士の男と女が、不倫に陥ることを拒否しながら絆を深め、そして別れていく。

監督:ウォン・カーウァイ
出演:トニー・レオン、マギー・チャン


トニー・レオン出演の映画『ラスト・コーション』の公開が迫ってるからか、800円均一だったので、試写会『スウィーニー・トッド』までの時間つぶしで、見ました。

ウォン・カーウァイってムズカシイ…。たぶん半分くらいしか理解できてないかも…。

でも、映像や雰囲気がなんかいい感じでした。
お互いの妻や夫が、後ろ姿だけだったり、声だけだったり、最小限の情報で、見てる人の想像力に委ねられてるような気が…。


それにしても、これって、もしかしてキムタクも出演してた『2046』の前のお話かしら?というか、たぶんそうだよね…?いろいろつじつまが合う気がするもの…。
『2046』ってさっぱり意味がわからなかったんだけど、この映画を見てから見たら、わかった気がする…。ぜひ、見直してみないと…。


1月15日(火)鑑賞【08ー2】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トニー・レオンは、僕大好きな役者で、この映画も好きです。
「2046」は、この映画を観てからでないと!(笑)
多分、多分、多分・・・(キサス・キサス・キサス・・・)
hiro
2008/01/26 03:38
hiroさま。
やっぱり、そうだったんですねぇ…。『2046』はキムタクが出てたので、なんとなく借りて見たのですが、痛い眼にあってしまいました。でもこの映画を見てからだったら、わかるような気がします。
トニー・レオンってなんか男の色香みたいなのが漂ってますよねぇ。
とろ♪
2008/01/27 22:49

とろさん こんばんは。
この映画、私王家衛監督の最近の作品の中では、一番くらいに好きな作品なんですけど^^;どうやらあんまり一般的には受けてないらしい・・・とろさんウォン・カーウァイ監督の「欲望の翼」はごらんになりましたか?私は「恋する惑星」と「欲望の翼」「ブエノスアイレス」がかなり好きでス。
監督の作品は昔の作品とどこかがリンクしてることがあるので、順番に一気見すると、意外にあれ〜っとすべてがクリアになるかもしれません。
めいほあ
2008/01/28 05:47
めいほあさま。
貴重なアドバイスありがとうございまするぅぅ…。『2046』と今作しか見たことがないので、なんとかその他の作品も見てみようと思います!『2046』はキムタク目当てで見て、失敗してしまいました…。
とろ♪
2008/02/02 12:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『花様年華』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる