とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『L change the WorLd 』

<<   作成日時 : 2008/01/31 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

L、最期の23日間。
画像
《STORY》
キラと呼ばれ、デスノートを使って犯罪者なき新世界の神になろうとした夜神月と、キラの正体を突き止め、事件を終わらせようとしたL。二人の天才の熾烈を極めた攻防戦が最終局面を迎えようとしていた頃、タイでひとつの村が消滅した…。Lの究極の選択によってキラ事件は終結したが、それと同時にLはワタリを失った。最も信頼できるパートナーだったワタリの死とともに、Lに残された23日間。ワタリのファイルに残された未解決事件を次々と片付け、それも尽きた頃、Lのもとにワタリ宛の贈り物が届く。それはタイで消滅した村のたった一人の生き残りの少年。彼が身につけていたSDカードのデータから、人の手で作り出された“死神”をめぐる大きな事件がうごめいていることを知る…。



監督:中田秀夫
出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、藤村俊二、鶴見辰吾、高嶋政伸


画像



会場に入ったらテレビカメラが入ってたので、「やったぁ!舞台挨拶ありだ!L(松山ケンイチ)来てる?」と、ドキドキしながら待ってたら…、





中田監督と








Lじゃなくて、







高嶋政伸さんだった… (>_<。)





あ〜あ、めっちゃ期待して損した。別に、高嶋政伸が嫌いとかではないんだけどね…、ヤッバリね…、どうせなら、L見たいよね…。以前、『デスノート』の試写会のときは来てくれたのにな…。


画像



内容は…、う〜ん、微妙…、というか中途半端!というか面白くない…。お金はかけてるみたいだけど、なんかねぇ…試写会でよかったヨ。


新たな“死神”にやられる様子が、監督がこの人だからか、あまりにもホラーチックで、なんかひいちゃったし、ナンチャンがねぇ…、その役をお笑いの人にやらせたかったのはわかるけど、笑いも演技も中途半端で見ててイタかった。



いろいろなLが見れるので“L(松山クン)”が大好きで、もう一度スクリーンで見たいのなら別ですが、そうでなかったら、テレビ放映されるのを待っても十分かなぁ…。




1月29日(火) 鑑賞・試写会 【08ー9本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
とろさん こんばんは。 ああ、この映画密かにメチャ期待してたんですが・・・どうやらメチャ中途半端な感じですね〜。日本に帰ったらとりあえずレンタルしますが、覚悟して観ます。
めいほあ
2008/02/04 04:37
めいほあさま。
そうなんですよっ、私もすごく期待してたんです!期待しすぎだったのかもしれません…。なので、あまり期待せずに見たら、見方変わるかもしれません。
でも、変わらないかも…。

ママチャリに乗ったり、走ったり、ちょっとしたLのアクションが見れるので、ストーリーより、Lに視点をおいて見ると、まぁ、それなりに楽しめるかも…?
とろ♪
2008/02/04 19:57
早い!しかも試写会♪
今年9本目ってのも、さすがとろちゃん!
今年も飛ばしていますねぇ〜!
まだむ
2008/02/04 22:33
私も試写会へ行く予定だったのにい〜〜
あまりの寒さで 主人が行きたくないと言うので
中止しました。
とろちゃんの記事を読むところでは 行かなく
ても あまり気にしないで良いみたいね。
ちなみに、舞台挨拶は 中田秀夫監督が
来たらしいです。どんな方か見たかったよ。
みいな
2008/02/05 21:30
まだむさま。
はい、今年もじゃんじゃんいきますよぉ!
最近、レディースデイの日は2本ペースで見てたりして・・・。わざわざ、ガソリン代かけて見に行ってるので、1本より2本かなとか、思ったもので・・・
とろ♪
2008/02/06 19:39
みいなさま。
試写会残念でしたね。
「おもしろくない」と書いてしまったことに、ちょっと責任感じてマス・・・。
なんか『デスノート』の感覚で見に行くと、ストーリーが緻密でないというか、深みがないというか・・・ちょっと物足りなさを感じたんですよねぇ・・・。
とろ♪
2008/02/06 19:42
とろ♪さん、コメントありがとうございました〜
脚本がイマイチだったのが、本当に残念でしたよね。
これだけ人気シリーズなのだから、もっと本気で作って欲しかったですね。
私は子供にせがまれて、小説も買わされたので、これから読みます〜
(ロサンゼルスBBもまだ読めてないのに、うちの子はいつ読む気なんだか…買っただけ…)
ノルウェーまだ〜む
2008/02/25 23:20
ノルウェーまだ〜むさま。
お返しコメントありがとうございます。私も買ったけど読んでない本が、その辺にたくさん転がってます…(笑)
いやぁ、脚本ほんとイマイチでしたよねぇ…。『デスノート』ばりの頭脳戦を期待してたのに…。この事件、Lが解決する必要あったのかしら…?
とろ♪
2008/02/27 17:38
観ないつもりが 今日観てきたよ。
とろちゃんご指摘のように脚本が悪いのが
一番の原因かもね。いろいろと突っ込みしたい
よね。こういう立派なB級映画って 
好きだったりします。
みいな
2008/03/01 16:56
みいなさま。
見てこられたんですね。
感じ方って人それぞれだから、他人の意見は参考程度にしておいた方がいいですよね!
“百聞は一見にしかず”
デスよ!

脚本イマイチだけど、また“L”が見れたのはよかったデス。だけど、そんな松山くんの熱演をぶち壊してる存在が、ナンチャンだと思いませんでしたか?
とろ♪
2008/03/03 20:08
ナンチャンは 正直 役に合ってないと
思われます。
私のブログにも書いたけど 鶴見君のあのシーン
とろちゃんは笑わなかった?
それと あの車 正体バレてからも
同じのを使うのは おかしくないですかあ?
そんなことも気になりましたっけ。
みいな
2008/03/03 21:26
みいなさま。
車・・・、いや、もう、そんな細かいところ気にする気もおきませんでした・・・。でも、確かにそういわれると、そうですね!
とろ♪
2008/03/05 19:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『L change the WorLd 』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる