とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『陰日向に咲く』

<<   作成日時 : 2008/02/20 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ひとりじゃない。

《あらすじ》
ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たしてしまった。会社から見放され、取り立てに追われるシンヤはオレオレ詐欺で金を稼ごうとする。しかし、電話に出た老婆がシンヤを自分の息子と思い込んで話し始め、二人の間に奇妙な交流が始まる。悲しく優しい老婆の声にシンヤはカネをせびるのも忘れ…。


監督:平川雄一朗
出演:岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、平山あや、緒川たまき、塚本高史、西田敏之、三浦友和
原作:劇団ひとり

画像



「なにがよかった」って…、ケツメイシの曲…。。



原作未読です。
ズバリ、岡田クン目当てで行きました!

おしいなぁ…、ストーリーは、けっして面白くないわけじゃないのに…。
これだけの人数の描かれ方、私の中では、2時間ではちょっと足りなかった…。どの人物に対しても愛着がわかず、特に感動とかなかった…。そればかりか、音楽とかでムリヤリ泣かせようとしてない?とか、思う始末…。

連ドラにすればいいのに。もうちょっと時間をかけてそれぞれのエピソードを描いてほしいなぁ!

ゆうすけ(塚本高史)のエピソードとか、けっこういい感じだったのに…。


岡田クン見れたから、いいけどねぇ〜!


2月8日(金)鑑賞 【08−16本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
周りも皆 涙 ボロボロ状態でしたが・・。
涙も感染するかもしれません。
「ケツメイシ」の曲 良かったよね。
ゆうすけのエピソードが 一番じーんと
きちゃったよ。あとは岡田君の泣き顔見て
泣けたのよ。要するに岡田君良いよね〜〜
みいな
2008/02/21 08:18
↑ふたりの感想…(笑)
岡田くんがカッコイイわけね!
原作だけ読んだほうがいいってことかしら…。
とろちゃん16本って、どんだけぇぇぇぇ!
まだむ
2008/02/21 11:55
お久しぶりぶり〜!
ブチ切れてた回線が復活しました!
そろそろ更新しますにょ。
まとめてドーンと(笑)

これ連ドラで見たいよね。
映画もよさそうなんだけどエピソードがいろいろあるらしいからドラマで見たいな。
ドラマ好きのやっくんも喜ぶでしょう。
ヒットしたんだからもしかしたらドラマになるかもね。
のんちゃん
2008/02/22 14:32
みいなさま。
金曜の夕方に見に行ったので、あんまり観客がいなくて、涙が伝染しなかったのかも…。
岡田クン、いいですよねぇ!ジャニーズの中で一番カッコいいと思ってますのぉ!『東京タワー』の岡田クンは、マジヤバい〜!!
とろ♪
2008/02/25 01:33
まだむさま。
てへへっ、ミーハーですみませんにょお〜!
岡田クン最高っす!こんなバスの運転手さんいたら大変です!
映画はどうでしょう・・・。まだむさんはたぶん感動すると思いますよ!私は、あともう一息で、そこまでに至らなかったけど・・・。
とろ
2008/02/25 14:40
のんちゃん、待ってたよぉ〜!
更新楽しみにしてますにょ!

私も、この作品は“連ドラ”向きだと思いました!のんちゃんと意見が一緒でうれしいな♪私もその内ドラマになると思ってるんだけど・・・。
とろ♪
2008/02/25 14:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『陰日向に咲く』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる