とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『シルク』

<<   作成日時 : 2008/02/06 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

遥か極東の国で、
  彼は何に出会ったのか?

画像
《STORY》
19世紀、フランス。
戦地から戻ったばかりの
若き軍人エルヴェは、
美しいエレーヌと出会い
恋に落ち、
やがて二人は結婚する。
そんな矢先、
村で蚕の疫病が発生し、
エルヴェは、美しい絹糸を吐く
蚕の卵を手に入れるため、
海を渡り、砂漠を越え、
遥か極東の国 ー日本へ。
そこで彼は、もう一つの
運命的な出会い ー、
絹のように美しい肌を持つ、
少女と出会う。


監督:フランソワ・ジラール
出演:マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、芦名星、中谷美紀、アルフレッド・モリーナ

画像


う〜ん、感動も共感もないなぁ…。映像はきれいだし、役者さんの演技も悪くないと思うんだけど…。


結局何が言いたかったのか、わからなかった…。


芦名星はどうなの?異国の男性を虜にするほどのものがあったのか…?わざわざ危険を冒してまで、美しい妻を残してまで・・・、微妙な気がする…。


1月31日(木)鑑賞 【08ー12本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
とろ♪ちゃんには どうも不評のようですね。
私は 好きだよ。
感想が合わないのは珍しいね。
これって きっと年齢のせいだと
思うよ。とろちゃんが 私の歳になったなら
感動する気がするよ。
芦名星さんは 色気があるから この役では?
確かに主張のないような映画だったけど
そこが この映画の魅力だと感じるんだけど。
「自然な愛」を描きたかったと思うけどなあ。
みいな
2008/02/07 09:11
  
キョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
  
σ(´ω`*) 
2008/02/07 19:15
年齢のせい…(んじゃぁ、全然わかんなぁぁい☆と言いたいところですが…)
結局、女の手の中で転がされている男の、どこにでもありがちな恋愛を、この上なく美しく怪しいフィルターを通して、見た…てことかしら…。
エレーヌは、死んでなお、エルヴェの心をとらえて離さないトラップを仕掛けたところが、美しいと捕らえるか、恐ろしいと捕らえるかは、見る人の心次第というところかしら…。
でも、フランス人は日本女性が好きなのだと思うわぁ。
まだむ
2008/02/07 23:16
みいなさま。
「自然な愛」かぁ…。なるほどなぁ、なかなか奥が深いのですね。物事の表面だけでなく、内面というか本質まで感じ取れれば、もう少し違った見方ができそうな気がします。
10年後といわず、もう一度見てみようかな。
とろ♪
2008/02/10 21:29
えちどの。
キョロキョロして、何かみつかりましたか?
とろ♪
2008/02/10 21:32
まだむさま。
みなさんの感想を読むと、自分は表面的なものしか見てなかったんだなぁ…と、痛感しました。
あの手紙については、「なんでこんなまわりくどいことしたんだろう?」と、ちょっと理解できなかったんです…。でも、まだむさんに教えてもらって、なるほどなぁと思いました。
とろ♪
2008/02/10 21:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『シルク』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる