とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ラスト、コーション』

<<   作成日時 : 2008/02/13 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像
《STORY》
日本軍占領下の1942年の上海。政府のスパイのトップであるイーは、かつて香港で出会った女性ワンと再会する。数年前、大学生だったワンは、抗日に燃える演劇仲間たちとイーの暗殺計画に加わっていた。その時、イーが突然上海に帰ったことで計画は流れたが、レジスタンス活動を行う組織は、上海に戻っていたワンに再びイーの暗殺計画への協力を求める。ワンはイーに近づき、彼の愛人になることに成功。やがて二人は…。


監督:アン・リー
出演:トニー・レオン、タン・ウェイ、ワン・リーホン、ジョアン・チェン
(2007年/アメリカ=中国=台湾=香港合作)

画像


はぁ〜、( ´∀`)
終わっても、なかなか席を立てなかった…。

ワンとイーの気持ちの変化や、ワンがスパイになる動機等の描写が、いまいち物足りない気がしないでもないですが、とても雰囲気のいい映画でした。

画像


ワン役のタン・ウェイの体当たりの演技がとてもよかった!すごい美人ってわけではないんだけど、野暮ったい田舎の女学生から、魅惑的な女スパイ…、そして大胆な…、いろいろな可能性を秘めた女優さんだなぁと思いました。そして、彼女のチャイナドレス姿に“萌え〜”デス!

どういう結末を迎えるのか?気が気じゃなかった…。哀しく切ない結末ではあったのですが、不思議と後味は悪くなかったです。この作品全体から醸し出される雰囲気のおかげでしょうか…。


2月6日(水)鑑賞 【08ー15本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ラスト、コーション」情熱をもって生きるとは、陳腐なことなのだ。
「ラスト、コーション」★★★★ トニー・レオン、タン・ウェィ主演 アン・リー監督、アメリカ 中国 、2007年、158分 ...続きを見る
soramove
2008/02/25 00:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとに良い雰囲気の映画だったよね。
チャイナドレス どれも素敵でした。
私は ブルーの木綿?のチャイナドレスが 
なんだか素朴で好きだなあ。着てみたいね。
帽子も可愛かったよね。彼女の小顔に
とても似合ってました。
みいな
2008/02/14 10:24
みいなさま。
お返事遅くなってしまいました…、ごめんなさいデス。
やっと、感想が一緒になりましたねぇ〜!雰囲気がとてもよかったですよね。
それにしても、みいなさん、細かいところまでよく見てますね…。青いチャイナ…、どこのシーンで着てたのかなぁ?
とろ♪
2008/02/18 00:02
↑の写真のような青で 無地のチャイナだと
思うんだけど 私の記憶は 全くアテに
ならないので違っていたら御免ね。
学校へ行っているシーンだったかなあ。
みいな
2008/02/18 10:09
みいなさま。
学校かぁ…、思い出せない…。聞いておきながら、すみませんデス。
とろ
2008/02/19 00:38
とろさん こんばんは!
この映画ロンドンではやってたんですけど〜私の住む町までは来なかったんです。
やっぱり凄くよさそうですね。ヒロイン役の女優さんはこの作品がデビュー作だそうですが、それにもかかわらず、難しい役をよく演じてくれたとの監督さんのコメントをこっちの新聞で読みました。は〜、大画面で観たかったです。とりあえずDVDになったらすぐ観ます。
めいほあ
2008/02/25 05:12
めいほあさん、こんにちは!
めいほあさんの町では、上映されなかったんですか。残念でしたね!
ぜひともDVDで見てくださいね!トニー・レオンもよかったけど、ぜひともタン・ウェイの演技を見てほしいです!
とろ♪
2008/02/25 17:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ラスト、コーション』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる