とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『紀元前1万年』 試写会

<<   作成日時 : 2008/04/28 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

誰も見たことのない世界は、
「過去」にあった。

画像



《STORY》
時は紀元前1万年。人も動物も自然のままに生き、マンモスが大地を闊歩する時代。サーベルタイガーや獰猛な肉食動物と果敢に闘い、広大な砂漠で青年は旅を続けていた。邪悪な支配者に捕らわれの身となっている愛する人を救うために…。


監督:ローランド・エメリッヒ
出演:スティーブン・ストレイト、カミーラ・ベル

画像


すっごいおもしろかったかと言うとそうでもなく、じゃあつまらなかったかと言うとそうでもない…、普通?なストーリー。というか中身は濃くない・・・。
それに、年代こそ違うものの、ちょっと前になんか似た作品なかったかなぁ…、メ○・ギ○○ン監督作品とか?

画像


でもでも、ピラミッド建設シーンやサーベルタイガーとの遭遇、マンモス捕獲やダチョウの怪獣みたいなのに襲われるシーン等々、一つ一つのシーンは、ハラハラドキドキ…、映像はスゴかった!
特に、ピラミッド建設シーンは圧巻!てっきりCGかと思ってたのに、巨大セットだったとは…!凄すぎるぅ。

画像


パンフにも書いてあるけど、“体感型アクション・アドベンチャー”と思えばそれなりに楽しめた!体感という点では、『クローバーフィールド』には劣るけども…。
映画というより、アトラクションですね!



4月24日(木) 【08ー46本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「紀元前1万年」
「紀元前1万年」、観ました。 ...続きを見る
クマの巣
2008/04/28 20:48
『紀元前1万年』
『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が、ついにその照準を過去に向けた! アカデミー賞視覚効果賞を受賞し、20世紀最高裁大の傑作とも称された大ヒット作『インデペンデンス・デイ』、そして21世紀の今まさに起こりうる近未来を描き、全世界を凍りつかせた『デイ・アフター・トゥモロー』。 その視線は常に一歩先に向けられ、脅威の未体験映像は、観る者の目を釘付けにしてきた。 そのエメリッヒ監督をして「まだ誰も見たことがない」と言わせしめた世界―― ... ...続きを見る
シネマのある生活〜とウダウダな日々
2008/05/05 14:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私もメル・ギブソン監督のを思い出しましたよ。
私はあっちの方が ドキドキしました。

あれCGじゃないの?!!!
すごいですねえ。お金はかかってたよね。
脚本とカメラと編集をなんとかすれば
なんとかなるかも?
一晩で治っちゃうとか不自然だったよね。
みいな
2008/04/28 20:50
こんにちは、とろさん。

実は私も真っ先に浮かんだのが『アポカリプト』でしたね。マンモスやサーベルタイガーなど、特に動物系にはこと細かい動きや描写にこだわりを感じられましたが、『アポカリプト』ほど躍動感やみいなさんと同じくドキドキ感が感じられませんでしたね。

もともとエメリッヒ監督はSF畑の人というイメージが強いですから、こと特撮にはこだわってやってらっしゃるんでしょうね!確かにマンモスやピラミッドは圧巻です!

『アポカリプト』の方は、キャスティングやその言葉や残酷だけど人間自体の細かい描写、躍動感がすごく伝わってきました。

ただエメリッヒ監督がキャスティングすると今は無名でも一躍スターになるというジンクスがあるみたいで、ウィル・スミスしかりヒース・レジャーしかりなど、今回のイケメンくんのスティーブン・ストレイトやエキゾチックなカミーラ・ベルももしかしたら、大スターになるかも・・・楽しみです。
ケビン
2008/05/05 14:52
みいなさま。
うひゃぁ〜、お返事遅くなって申し訳ないでござるぅ〜。
ねぇ〜、『ア○○○プト』に、似てましたよね。そしてハラハラドキドキ感も段違いでしたね。

ピラミッドは、セットらしいですよ。パンフに“巨大なピラミッドを復元した映画史上最大規模となるセット”って、書いてありましたから・・・。これはすごいと思ったけど、ストーリーは・・・?でしたね。
とろ♪
2008/05/08 18:04
ケビンさま。
この作品を見て『アポカリプト』が浮かぶ人、多いですねぇ・・・。まっ、確かに似てましたよね。
映像的にはすごいと思いましたが、いかんせん内容がないよう・・・。(汗)スミマセン・・・。

ウィル・スミス・・・そうですね、『インデペンデンス・デイ』で初めて知って、今じゃ大スターですものね。うん、これからの活躍を期待して、名前を覚えておかなくちゃ!
とろ♪
2008/05/08 18:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『紀元前1万年』 試写会 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる