とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『MONGOL』

<<   作成日時 : 2008/04/16 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

闘って、生きた。
守るべきは、この愛しきもの

画像
《STORY》
12世紀、部族間の争いが絶えないモンゴルで、少部族を率いるイェスゲイの息子テムジンは9歳にして未来の花嫁ボルテと将来を約束する。が、その矢先、他部族に父を毒殺されてしまう。後ろ盾を失い、かつての父の部下にも裏切られ逃亡生活を余儀なくされるが、少年ジャムカに救われ2人は親友の誓いを立てる。やがて成人したテムジンはボルテを妻に迎えるが、喜びも束の間、仇敵メルキト族に略奪されてしまう。


監督:セルゲイ・ボドロフ
出演:浅野忠信、スン・ホンレイ、クーラン・チュラン
(2006年/ドイツ・ロシア・カザフスタン・モンゴル)

画像


すごい重厚な出来…。
どうしても、あの『蒼き…』と比べてしまう…。
まさに、月とすっぽん、雲泥の差。
私は「蒼き…」の、日本人による日本語で語られた作品がどうしてもゆるせなくて…。
“テムジン”役も浅野さんと反町くんじゃね…、その差は歴然でした。反町くんもきらいじゃないけど、テムジン(チンギス・ハン)の器じゃなかった。
それに比べ、浅野忠信は迫力があった!なんともいえないオーラが漂ってた。
それにモンゴル語で演技もしてたしね!

画像


『蒼き…』とはちょっと違う解釈で、驚いたけど、どん底から這い上がってきて、頂点に登りつめたカリスマ性みたいなものを感じました。
それに、テムジンとボルテの愛の深さというか絆の強さというか、信頼のあかしというか…、そういったものがよく描かれていたように思いました。

画像


けっこうストーリーがぶちっ、ぶちって飛んでて、わかりづらいということはないけど、こうなった経緯も出来れば描いてほしかったなぁ…。あと30分位長くなっても構わないのでほんと描いてほしかったなぁ。



4月8日(火)  【08ー37本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【映画】 モンゴル
今回は、映画「モンゴル」 ...続きを見る
Coffee and Cigarette...
2008/04/21 22:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あら、じゃあ惜しい映画だったのね。
もうちょっと描き込んであれば満点だったかな?
日本は島国で他民族に侵略されることがなかったからのほほんとしてるけど
地続きの国は大変よね。
浅野忠信はいい俳優だよね。
そこにいるだけで重厚は存在感があるもん。
反町は・・・うん・・・ちょっと軽いかな・・・。
ごめん反町。
のんちゃん
2008/04/17 16:11
のんちゃんさま。
この映画、限りなく満点に近いですよ!惜しいって言うほどでもないんだけど・・・、なんだろう、今のままでも全然悪くないんだけど、もうちょっと見たい・・・、っていう、願望?欲望??いや・・・、自分で書いてて訳わかんないや!
浅野さんはよかったよぉ!文句なしによかったです。
反町クンはねぇ・・・そうなの、軽い感じかな。GTOでもやっとけ、みたいな?
ごめん反町ファン。
とろ♪
2008/04/17 19:53
とろ♪さん、お元気ですかぃ?

「チンギスハーン」のことは、
井上靖の『蒼き狼』、森村誠一の『地果て、海尽きるまで』、それと陳舜臣の『チンギス・ハーンの一族』・・・、
と3作品を小説で読んでますが、映像ではまだドレも見てないですねぇ。
(オイラなりのイメージがありまして、日本人の役者さんだとズレが感じられそうで...( ̄▽ ̄;)ゞ)

でも、演技力の点でいったら浅野忠信さんは上手いでしょうねぇ。
反町某は嫌いですっ!(ボクの菜々子ちゃんを手にかけたから! 笑)
ナマ茶・好き! 珈琲FIREは飲まん!!
2008/04/17 21:20
たまにはFIREも・・・えちどの。
あははっ、反町某は嫌いですかいっ!まぁ、菜々子ちゃんも幸せそうでいいんでないかい。がんばれっ、えちさん!!

イメージって大事ですよ!えちさんの気持ちわかります。
反町チンギス・ハーンは絶対見ないほうがいいですね。小説読んだことがない私でもイメージ違うと思いましたから・・・。
浅野さんのは、えちさんに見ていただいて、ぜひ感想を聞いてみたい気がします。ロシア人監督の作品でもありますから、その辺のところもえちさんなりの感想を聞いてみたいかなぁ・・・。
とろ♪
2008/04/20 19:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『MONGOL』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる