とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『砂時計』  (試写会)

<<   作成日時 : 2008/04/17 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

ずっと、一緒にいたかった。
画像
《あらすじ》
杏は、両親の離婚を機に母親の実家・島根に越してきた少女。田舎独特の雰囲気を馴れ馴れしく感じた杏だが、近所に住む大悟や藤・椎香らと知り合い、徐々に自分の居場所を見つけてゆく。しかし、彼女を支える母親が仕事中に倒れて…!?


監督:佐藤信介
出演:松下奈緒、夏帆、井坂俊哉、池松壮亮
(2008年/日本)

画像


原作コミックを読んで泣いたよ…





昼のドラマも見て泣いたよ…





映画は…






な、









なんじゃこりゃ〜









ヽ(*`Д´)ノ








全然ダメ!
『砂時計』の世界が全然描かれてないよぉ…。
まず、14歳から始まった時点で、“アウト”。小学生の杏ちゃんと大悟が、悲しい出来事を乗り越えてこそなのに…。

所詮、12歳から26歳までを2時間で描こうとしたことに、ムリがある。ひとつひとつの出来事が積み重なって、杏ちゃんと大悟の歴史が作られてるのに、それがぜんぜん…。砂時計も重要アイテムなのに、そんな感じに描かれてないし、もう、不満点をあげるとキリがない!
っていうか不満だらけなんじゃ〜!


うがぁ〜!!



画像





久々、風間トオル見たよ!な〜んか年取ったなぁ…。




4月10日(木) 【08ー40本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
砂時計
「砂時計」の試写会に息子と一緒に行って来ました。 客層は普段以上に女性が多く、休日のせいか学生中心でした。 14歳の杏(夏帆)は両親が離婚し、母(戸田菜穂)の実家がある島根にやって来る。 祖母(藤村志保)は母に対して、「しゃんとせい!」と厳しい口調で励まします。 「おばちゃん、恐っ!、なんだかパワーアップしている」by杏(夏帆かわいいですね) 村をぶらつく杏に大悟(池松壮亮)が声を掛け、酒蔵の仕事を手伝わせる。 そこで出会う酒蔵の息子藤(塚田健太)と娘椎香(岡本杏理)、そして杏... ...続きを見る
アートの片隅で
2008/04/26 18:51
●「砂時計」
芦原妃名子による少女漫画が原作で、 TBS系 『 愛の劇場 』でドラマ化もされているらしい 「砂時計」を観た。 私は原作もドラマも観たことがなかったので、 「映画」としてだけ観た。 ...続きを見る
月影の舞
2008/05/02 14:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『砂時計』  (試写会) とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる