とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『恋の罠』

<<   作成日時 : 2008/04/19 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

禁断の愛、開花
画像
《STORY》
李朝時代の貴族で実直な官吏キム・ユンソは名文家を自負していたが、巷で大流行の淫らな本の存在を知り衝撃を受け、密かに自ら筆をとる。筆名・秋月色として発表した淫乱小説「黒谷秘事」が大人気となり、さらに挿絵画家として義禁府の役人イ・グァンホンも引き入れ、官能の描写を極めていく。さらに、王の寵愛を一心に受ける美貌の側室チョンビンに誘惑されたユンソは彼女との情事を創作に盛り込むのだった。

監督:キム・デウ
出演:ハン・ソッキュ、キム・ミンジョン
(2006年/韓国)

画像


ドロドロした生々しい話なのかと思いきや、いい年した男たちが、中学生の男子のノリで繰り広げる性の探求と、王妃をめぐる恋愛スキャンダル…。

笑いあり、サスペンスあり、恋の駆け引きあり、いろいろな要素で楽しめる作品で、けっこう面白かった!
前半が、おもしろおかしい内容なだけに、後半のハラハラドキドキ具合は半端なかった。

画像


『恋の罠』…なかなか素敵な邦題です。内容にすっごいあってた。

愛する人の裏切りに対し憎しみを抱くんだけど、それでも愛してるが故のそれぞれの行動など、心理描写もバツグンでした。

途中、女性として耐え難い辱めを受けるんだけども、はたして自分がその立場になったら、どうしてたか…。ぜったいに許せないだろうなぁ。



4月16日(水) 【08ー42本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
重いテーマかなと思ってたけど笑えるのかぁ。
中学男子のノリっていうのがいいね(笑)
私が見たら共感できるかも(笑)
教室の隅でエロトークしてる男子の姿が重なるかもしれないし。
ヴィーナス像の写真に興奮してる男子とか(笑)
ダメだ。映画館で一人で超爆笑しそう(*´艸`)
のんちゃん
2008/04/21 13:25
のんちゃんさま。
うん、きっとのんちゃんとやっくんは楽しめると思うよ!
ハン・ソッキュを含め、この仲間たちがなかなかいい味だしてるんだ、これが!まさに、教室の隅でエロトークをしてる男子たちのノリなの!
ラストもね、笑えるよ!
でも、ちゃんとまじめなシーンもあるので、1つの作品で2度楽しめるような作品です。
とろ♪
2008/04/22 20:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『恋の罠』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる