とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『最高の人生の見つけ方』

<<   作成日時 : 2008/05/23 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

余命6ヶ月、
一生分笑う。

画像
《STORY》
自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワードが入院先の病院で相部屋となる。方や見舞いに訪れる家族に囲まれ、方ややってくるのは秘書だけという2人には何の共通点もなかった。ところが、共に余命半年の末期ガンであることが判明し、カーターが死ぬ前にやっておきたいことをメモした“BUCKET LIST=棺おけリスト”を見つけたエドワードはリストの実行を持ちかける。2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出るのだった。

監督:ロブ・ライナー
出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー
(2007年/アメリカ)

画像


なかなか素敵なお話しでした。境遇の全く違う2人ってのがよかった。お互いにないものを補い合って大事なものを見つけていく…。
前半は、ほんとは深刻なんだけどね、なんか楽しくて可笑しくて…。でも、後半は涙、涙、涙!特に手紙のシーンは、涙がぽろぽろ…。
人生で何が大事かって人それぞれ違うけど、自分はなんだろう…とか、考えちゃった。

画像


自分の残された時間って、実際にはまだ実感できないけど、これからの生き方とか見直す、いいきっかけになった作品でした。

画像


ふふっ、この作品のように世界一周旅行はしてみたいなぁ。大富豪のお友達はいないし、出来そうもないから、自分でお金貯めとかないとぉ〜!(笑)


5月21日(水) 【08ー57本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『最高の人生の見つけ方』
末期ガンで、余命6ヶ月。 そう宣告されたら、 誰もが後はもう待つだけと思うだろうか? ところがこのふたりの場合、人生は、 終わりを知った瞬間から輝きだした。 それも、今までなかったほど溌剌と! ...続きを見る
シネマのある生活〜とウダウダな日々
2008/05/26 12:38
「最高の人生の見つけ方 」今、何が出来るかリストをどんどん増や...
「最高の人生の見つけ方 」★★★☆ ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン主演 ロブ・ライナー 監督、2007年、アメリカ、96分 ...続きを見る
soramove
2008/06/03 08:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
この作品、見に行こうか迷っていたのですが。
読ませて頂いて、見に行くぞ!って思いました☆
マキサ
URL
2008/05/23 19:54
最後も金かあ〜とか思ったりもしたけど
金儲けを目的に生きてきたことも
否定しないところが この映画の良いとこかなあ。
モーガン・フリーマンの方が良い役じゃない?
みいな
2008/05/24 11:06
とろさん こんにちは♪
これっ、私もなかなか好きな作品でした。自分の人生があとどれくらい残っているかなんて、私も全然想像つかないし、まだそこまで深く考えられないけど、少しはその辺のこと考えてこれからは行動しようと思いました。

人生最後にあんな大金持ちの友達が出来るなんて、彼はやっぱりラッキーな人ですね(笑)私もそんな友達が欲しいわ♪(←自力で金持ちになる気も、なれる気もまったくしないから・・・・^^;)))
めいほあ
2008/05/24 13:46
マキサさま。
参考になったかどうかはわかりませんが、なかなかいいお話です。ぜひ、見てみてください!
モーガン・フリーマン、ジャック・ニコルソン2大熟年俳優さんの演技も見ものですが、秘書役の俳優さんもいい味を出してますよぉ!
感想楽しみに待ってますね。
とろ♪
2008/05/24 19:56
みいなさま。
>最後も金かあ〜
それを言ったらおしまいですよ!あえて、そこは考えないようにしました。
>金儲けを目的に・・・。
そういえば、そうですね。こういう場合ってどっちかの人生を否定しそうなものなのに、そういう要素は全然なかったですね。人によって、何が1番大事か違うってことですよね。

世界一周はムリでも、雄大な景色を見に行きたいかなぁ・・・。
とろ♪
2008/05/24 20:02
めいほあさま。
以前、めいほあさんのブログでこの作品の感想を読んで、ず〜っと楽しみに待ってた作品です。長かったぁ・・・、日本公開までの時間が!

>自分の人生があとどれくらい残っているか・・・
そうそう、やっぱりまだ、実感わきませんよね。でも、何かしら考えさせられる内容だったなぁ・・・。すぐ、なにか出来るわけではないけど、小さなことからコツコツと・・・やっていこうかな!

>人生最後にあんな大金持ちの友達が・・・。
いや、ほんまラッキーだよね。でも、日本じゃお金持ちの人は相部屋とかならないだろうし、どうやって見つけようかなぁ・・・。プライベート・ジェット憧れるぅ〜!
とろ♪
2008/05/24 20:11
僕もまだ未見ですが、公開前から楽しみにしていた作品です。
とろさんのコメントを読んで、ますます行きたくなりました。
hiro
2008/05/25 10:20
hiroさま。
たぶん、hiroさんも好きになる作品じゃないかなぁ・・・と、思います。ぜひ、奥様と見ていただきたいです。
モーガン・フリーマンとジャック・ニコルソンはもちろんなのですが、エドワードの秘書がなかなかいい味を出してて、物語を面白くしてくれてます。
hiroさんの感想楽しみに待ってますねぇ〜!
とろ♪
2008/05/25 20:37
こんにちは、とろさん。

いい映画でした。観てよかったです。
カーターがエドワードの好きなコーヒー(コピ・ルアク)について調べた内容を渡すシーンは本当に“泣くほど笑えました”し、いつのまにかお互いがかけがえのない存在になっているのが良かったです。

私がグッときた場面は、カーターの葬式でエドワードが挨拶するシーン、なんか後に残ったもの悲しさがオアーバーラップして、うるっときました。

とろさんは世界一周するのが夢ですか、、!
大きな船でゆったり旅するのもいいかもしれませんね!
ケビン
2008/05/26 12:33
ケビンさま。
TB&コメントありがとうございます〜!
ほんといい映画でしたねぇ〜!私も見に行って大正解でした。

お葬式の場面、私も泣きましたよぉ〜!よかったです。てか、後半はすべてのシーンがやばかったです!ラストの頂上のシーンも、ちょっとうるっとしてしまいましたよぉ〜。

世界一周憧れますよぉ!作品の中にも出てきてましたが、エジプト行きたいんですよねぇ・・・。ピラミッドの頂上でのんびりしてみたいわぁ〜。「どうやって下りるんだ」の台詞にはマジで笑ってしまいました。
とろ♪
2008/05/28 20:32
見てきましたーー!!やっと(^^;)!
評判に違わず、良い作品でしたね☆
じ〜んと目頭を熱くしながら余韻に浸ってしまいました!
マキサ
2008/06/01 20:41
マキサさま。
いい映画でしたよねぇ〜!オススメしたかいがありました。
いま思い出しても、じーんとしちゃいます。
とろ♪
2008/06/01 20:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『最高の人生の見つけ方』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる