とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スパイダーウィックの謎』  《吹替え版》

<<   作成日時 : 2008/05/13 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

“この本、読むべからず。
少しでも読めば、恐ろしい結末が待つ。”

画像
《STORY》双子の兄弟ジャレッド&サイモン、姉のマロリーは母のヘレンに連れられ、朽ち果てた屋敷にやってくる。両親の仲違いから、母親と子供たちは大昔に行方不明になった大伯父スパイダーウィックの屋敷で、新生活を始めることになったのだ。この家にやってきた直後、壁の裏に何かがいる気配を感じたジャレッドは、さっそく屋敷を探検。屋根裏部屋で「決して読んではいけない」と警告のメモが張られた本を見つけ、思わずページをめくってしまう…。

監督:マーク・ウォーターズ
出演:フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、デヴィッド・ストラザーン
(2007年/アメリカ)


画像



じつはぁ、サイモン役の男の子が、フレディ・ハイモアくんに、ほんとよく似てるなぁ…と、思いながら見てました…。
エンドロールで、まじビックリ!!

フレディくんが、ジャレッドとサイモンの二役って、書いてあるぅ…。
そりゃ、似てるよ。同じ人だもん!
ずーっと、気づかずに見てました…。

でも、私の斜め後ろの席の男の人も「一人二役だったんじゃぁ。」って言ってたので、おおぉ〜仲間じゃぁ〜と、ちょっと安心?


画像


ファンタジー度数は、ちょっと低いかなって、ほんのちょっと物足りないかなぁって、思ったりもしたけど、物語の起承転結はしっかりしてたので、まあまあ楽しめた!ハラハラするシーンもあったし、お花の妖精とかかわいかったしね!
マルガラスの最後は、それまでに伏線があったから予想出来そうだったのに、あの子の存在をすっかり忘れてたよ!パクっていったときは、「あぁ〜、そうきたかぁ!」と、ちょっと感心?

画像


でもやっぱり、できれば字幕版で見たかったなぁ…。
残念!



4月30日(水) 【08ー49本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私なんて最初のほうで 
フレディ・ハイモアって双子の一人だったのか!
とか思っちゃったよ。二役だったかあと
内心笑ってましたっけ。
最後はあっけなかったね。

みいな
2008/05/14 08:57
みいなさま。
確かに、最後はあっけなかったかも知れませんね・・・。
でも、特に魔法が使えるでもなく、心強い味方いるわけでもなく、あの手強いマルガラスをどうやって倒すんだろうと、思ってたら、パクッでしたからね。
おおっ、そうきたかぁと、思っちゃいました。
フレディ君まさか、二役とは、ほんと夢にも思いませんでした・・・。
とろ♪
2008/05/14 19:09
こんにちは、とろさん。

この映画観たいみたいと思いながらも、観てませんね。どうしても字幕版で観たいと思っていたのですが、近くの映画館は吹替え版ばかり。

そうこうするうちに他にも観たい映画がいっぱい公開され、優先度が下がってきてしまいました。

次回のフレディくんの映画も観たいと思ってますので、そちらはたぶん観れると思います。
ケビン
2008/05/18 11:11
ケビンさま。
>近くの映画館は吹替え版ばかり
うちの近くもそうでした。1箇所だけ字幕版をやってるところあったのですが、時間帯がちょっと微妙で・・・
泣く泣く吹替えで見たのですが、やっぱり字幕のほうがいいわぁ。
先日、なんかのテレビで見たのですが、最近の活字離れから、吹替えの需要が増えてるらしいですよ。単純に「子供向け=吹替え」とは限らなくなってきてるらしいです。役者さん本人の発する言葉も含めてその人の演技と思うので、洋画はやはり字幕で見たいものです。唯一許せるのはアニメかな・・・。

この作品は、ナルニアとかライラなんかの大作に比べると、ちょっとこじんまりしてるなぁ・・・と、思いました。
とろ♪
2008/05/18 20:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『スパイダーウィックの謎』  《吹替え版》 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる