とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『JUNO』

<<   作成日時 : 2008/06/19 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

初めての“大事件”
みんなの心がつながった。
画像
《STORY》
16歳のジュノは、バンド仲間のポーリーと興味本位でしたたった一回のセックスで妊娠してしまう。高校生が子供を育てられるわけがなく、ジュノは親友リアに「中絶するつもり」と報告するが、中絶反対運動中の同級生に「赤ちゃんにはもう爪も生えているわよ」と言われ、産む決心をする。フリーペーパーで子供を欲しがっている理想的な若夫婦を見つけ、里子に出す契約を交わしたジュノは、大きなお腹を抱えて通学する生活を始める。


監督:ジェイソン・ライトマン
出演:エレン・ペイジ、マイケル・セラ、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ペイトマン、アリソン・ジャネイ、J.K.シモンズ
(2007年/アメリカ)

画像


とってもPOPで、オモシロかった。

16歳の妊娠なんて、昭和の日本なら、親父が怒り狂って、そりゃーもう大変なことになるかもなんだけど、今の時代、親も子も案外こんな感じなんだろうな…なんて思った。

悲壮感漂うことなく、明るくストーリーが、進んでいくんだけど、途中、雲行きが怪しくなったり、ラストはどうなるのぉ〜と、ちょっとヤキモキ…。

画像


ラストは、ジュノの気持ちもだけど里親のヴァネッサの気持ちも痛いほど感じられて、泣いちゃった!

画像


実際には、こんなにうまくいくわけないのかもしれないけども、笑って泣けて、なかなか良い作品でした。




6月18日(水) 【08ー71本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
このラストには日本では賛否が分かれるかも?
と思うけど どうですか?
子供は天からの授かり物という考えのアメリカと
血を分けた分身みたいな日本では 
随分違うような気がするよ。
私はアメリカ的考えだと自分では思っていたけど
実は日本人的なんだと 改めて自覚した
映画でした。割り切れないんだよね。
映画としては とてもハッピーで楽しい映画
だったよね。命の賛歌という視点で観ると
とても良い映画だったと思うんだけど
どうも納得いかなかったりしてね。微妙です。
みいな
2008/06/20 08:28
みいなさま。
やはり、出産をご経験されてるみいなさんのコメントは説得力ありますね・・・。

>割り切れないんだよね・・・。
そうですよねぇ〜。やっぱり産みの母親の元で育つのが一番だとは思います。でも、現実問題あの時点で子育てをするのは、やはり得策ではないのかなぁ・・・と、思ったりしました。中絶してしまえばそれまでなんだけど、それをあえて出産したことに意義があるのかな・・・、なんて。
それと、ヴァネッサの気持ちがほんとに他人事じゃないように思えて・・・。私も実は、5年位前に1年間だけ病院に通ってました。もうだいぶ割り切ってきたんだけども・・・、ラストでヴァネッサが産まれた赤ちゃんを抱いてジュノのお母さんに「私どんな風に見える」って聞いて「お母さんに見える」って言ってもらったときに、なんかね、うるうるしてしまいました。ジュノもその辺をちゃんとわかってて、あの夫婦があんなことになったのにあの手紙を残したんだろうし・・・。あと、出産後の涙は、他人の手に渡ってしまうことがやっぱりつらかったんだと思いました。
とろ♪
2008/06/20 20:09
続き!

その生まれた子の立場や倫理的に考えると、納得いかなかったり、問題が出てきたり・・・、なかなか難しい問題だと思います。でも、最初は厄介者を始末するみたいだったジュノが、いろんな人たちと接するうちに、一回りも二回りも成長した姿が見られたので、いい映画だったなぁと、思いました。

長々とすみません。なんか、かなり私的感情が入ってしまった作品でした。
(^^)ゞ
とろ♪
2008/06/20 20:11
パパになったばかりのガチャ夫としては、
一度見てみたい映画です。

パパになる前に似たような映画を見たことありますが、パパとなった今、この映画を見て自分が
どう思うのか知りたいです。

みいなさんととろさんの意見、勉強なりました。
ガチャ夫
2008/06/21 11:19
ガチャ夫さま。
そうですね、主任は男の子だから違った見方になるかも、ですね。
それに、女性のパワーが大きい映画ですが、男性キャラもなかなかなので、DVDででも見てみてくださいませ。

男性として、パパさんとしての感想を聞いてみたいです。
とろ♪
2008/06/21 20:11
僕はまだ未見で、内容的に見に行くか思案中ですが、なかなか深い映画のようですね。エレン・ペイジは、「ハード・キャンディ」の演技に驚愕したので、彼女の演技をもう一度みたい気はするのですが。
hiro
2008/06/26 02:28
hiroさま。
ポップでキュートな作品ですよ。でも、テーマが10代の妊娠ですからね、人それぞれ考え方・感じ方が違いますから・・・、なんとも。でも、音楽はいいし、脚本もなかなかよかったように思いますよ!

『ハード・キャンディ』って見たことないです。驚愕する演技ってどんななんだろう?機会があれば、見てみますね。
とろ♪
2008/06/28 17:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『JUNO』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる