とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『奇跡のシンフォニー』

<<   作成日時 : 2008/06/25 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

きっと会える。
この音の先に、愛が聞こえるから。
画像
《STORY》
両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児エヴァン。鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。そこで“ウィザード”と名乗る男にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させていく。一方結ばれぬまま別離したエヴァンの母ライラと父ルイスも、それぞれの想いを胸にマンハッタンを目指し…。


監督:カーステン・シェリダン
出演:フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、ロビン・ウィリアムズ
(2007年/アメリカ)


画像



コトバはいらない…。


いい音楽を聞いて、心で感じる作品…。


『奇跡のシンフォニー』という邦題は、なかなかナイス!


ロック、ゴスペル、クラシック…、ロックからクラシックへ、クラシックからロックへ変わるアレンジがすっごい自然だし、どのジャンルの音楽も素敵でした!

サウンドトラック欲しい!


画像



フレディ・ハイモアくんはさすが…、ケチのつけようがありません。もう、ピュアすぎ!



ロビン・ウィリアムズはいいヒトのイメージがあったけど、こういう役もやるのね。


画像



ラストシーンは音楽の素晴らしさと人の絆の深さに、じわぁ〜っと、涙が!



ライラとルイスの馴れ初めとか、ちょっと「えっ」て、思うところもありますが、パンフにも書いてある“ファンタジー”作品と思うか、エヴァンの世界にはまれば、とってもステキなお話です。




6月25日(水) 【08ー72本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『奇跡のシンフォニー』
僕の“家”では……みんなが音楽を邪魔した。 でもひとりだと音楽はわき起こる。 もし僕に演奏ができたら伝わるかも。 パパとママに“僕はここ”と。 ...続きを見る
シネマのある生活〜とウダウダな日々
2008/07/23 12:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
かわいい男の子ねぇ(≧∇≦)
のんちゃんが担任してイロイロ教えてあげたいわ。
アレやアレやアレを。
のんちゃんに出会ってアレを教われば
芸人として開花して・・・
うん。素晴らしい映画になったに違いないです。
のんちゃん
2008/06/25 21:28
湧太の担任はのんちゃんと決めたガチャ夫です。
こんばんは。

ガチャ夫は昔、ロックバンドで全国を
少しまわっていたのよ♪

コトバはいらない。。。ってコメント素敵すぎ♪

ほ・・・惚れてまうやろ〜!
ガチャ夫
2008/06/26 22:40
初めまして^^。
あちゃまると申します☆
奇跡のシンフォニー…それ、超見たい映画なんですよ!!
この前観に行ったらマザーズデイってやつで見れなかったんです…ガビーン。。。
あぁ〜観たい。。。
DVDを買うときや映画を観る時、
これから参考にさせて頂きます♪
あちゃまる
2008/06/27 21:41
のんちゃんさま。
フレディ君が芸人に!?
だめ〜!たとえのんちゃんだろうと、フレディ君は今のまま、ピュアな大人になってもらわなければ!
と、いうことなので、アレやアレやアレを教えるのは、緑の人のところの主任オンリーでお願いします。

この作品、ほんと音楽がステキなので、DVDではなく大スクリーンの映画館で見てほしいわ!
とろ♪
2008/06/28 17:43
ガチャ夫さま。
惚れさして、すいまメ〜ン!
ほんとのこというと、いい言葉が浮かばなかっただけだったりして・・・。
(^^)ゞ


え〜!ガチャ夫さんバンドマンだったの。いやぁ〜ん、ステキ、かっこいい〜!えっ、えっ、メジャーデビューとかしてたりしたんですか?やっぱりね、なんかオーラが違うと思ってましたよ!

うん、主任の担任はのんちゃんが最適だと、私も思うよ!担任というより、個人レッスンだよね。アレやアレやアレを手取り足取り・・・?
とろ♪
2008/06/28 17:51
あちゃまるさま。
こちらこそ、はじめまして〜!そして、訪問ありがとぉ〜!
たいしたこと書いてないですが、一応数だけはこなしてるので、それなりに読んでやって下さいませ・・・。

私が行く映画館でも“マザーズデイ”ってやってるよ。ま、“レディースデイ”の曜日とはずらしてあるので関係ないのですが、一般の人は入れないの?せっかく行ったのに残念だったね。
この作品は、音楽がステキなので、できれば音響設備バッチリのスクリーンで見るのをオススメしたいなぁ!
とろ♪
2008/06/28 17:58
こんにちは、とろさん。

いい映画でしたね〜!
確かに、物語はありえないような展開の連続でしたが、邦題どおりまさに奇跡の物語でした。
何といっても全体に流れる“音楽”がいいです♪
物語り全体を包み込むような感じがしてとても心地が良かったです。

ロビンはいい役のイメージが強いですが、たまに殺人犯やストーカー役などもこなす幅の広い役者さんですね。フレディくんは言うことなしでした!!
私もこのサントラ買おうかな〜と思っています。
ケビン
URL
2008/07/23 12:23
ケビンさま。
お返事遅くなってしまいました・・・。
ほんとにねぇ〜、“奇跡”の物語でしたねぇ〜!
音楽ステキでしたよねぇ〜!
心がじわ〜んと、ほわぁ〜んと温かくなる作品でしたよねぇ〜。

ロビンってそうなんですね!今度、悪役の作品探してみてみようかな。
とろ♪
2008/07/26 18:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『奇跡のシンフォニー』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる