とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『神様のパズル』

<<   作成日時 : 2008/06/14 18:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ロックと物理で宇宙をつくれ!
画像
《あらすじ》
優秀な双子の弟・喜一が、突然海外旅行へ。弟とは正反対の学力・性格の基一は、気軽に代返を引き受け、素粒子物理学のゼミに出席した。すると担当の鳩村教授は、不登校の女子学生・ホミズサラカをゼミに参加させるという無理難題を、基一に託す。人工受精で誕生した“創られた天才”サラカは、自信のその生い立ちにどうしようもない孤独感を抱き、引きこもりがちだった。気の重い基一だったが、弟のためと割り切り、また彼女に対する仄かな興味も手伝って、彼女の自宅を訪ねる。話しているうちに、サラカの不思議なパワーに引き込まれ、思わず基一は究極の疑問“宇宙をつくることはできるのか?”を彼女にぶつけてしまう。
翌日、なんと彼女はゼミに現れた。基一の投げかけた疑問にサラカが興味を抱いたのだ。しかし、面倒な事に、基一はサラカと2人で“宇宙がつくれること”を立証しなければならない羽目になる。
一方、サラカの研究が基盤となって開発された超巨大加速器『むげん』の運転が始まっていた。この巨大建造物を運用することで、宇宙を創り出すという途方もない構想がにわかに現実味を帯びてくる。
宇宙創生の謎“神様のパズル”へ、2人の挑戦が始まった。


監督:三池崇史
出席:市原隼人、谷村美月、黄川田将也、國村隼、若村麻由美、石田ゆり子
(2008年/日本)



ズバリっ、市原隼人クンを見るためだけに行きました
主演が市原隼人クンでなければ、絶対に見に行かない内容…だな。


内容に関しては、いろいろ言いたいけども、思っていたよりは楽しめたかな…。楽しめたと言っても、市原隼人クンの魅力を堪能できたと言ったほうがいいのかもしれないけど…。


彼の声が大好きなのぉ
あの声でおもしろいこと言ったり、あと歌声も聞けたし、ますます大好きになっちゃった…
リーゼント?はちょっと微妙だったけど…。


物理って苦手だった…。この作品の中でもいろいろ物理用語出てきて、ちんぷんかんぷん。もうちょっとマジメに勉強しとけばよかった…。

画像


それにしても、谷村美月ちゃんはなんでそんな挑発的な格好なんだ…、監督の趣味か?



6月11日(水) 【08ー69本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もしかして1番のりですか?

わーい☆

ガチャ夫は物理好きでしたよ。。。

と言いたいところですが
谷村美月ちゃんの挑発が気になる。笑
ガチャ夫
2008/06/17 21:32
ガチャ夫さま。
正直、この作品でコメントは来ないだろうと思ってたので、うれしいです。ありがとさんです。

谷村美月ちゃんは、なかなかのナイスばでぃですね!
作品中、意味不明なこともしてました・・・。自室になぜか水溜りがあって、そこに顔をつけてたり・・・?
こんな、エロな天才って・・・、いるのか?
とろ♪
2008/06/18 19:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『神様のパズル』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる