とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ダークナイト』 〜試写会〜

<<   作成日時 : 2008/08/01 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

お前がわたしを殺すか。
わたしがお前を殺すか。

画像

《STORY》
ゴッサム・シティーに、究極の悪が舞い降りた。ジョーカーと名乗り、犯罪こそが最高のジョークだと不敵に笑うその男は、今日も銀行強盗の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして、大金を奪った。この街を守るのは、バットマン。彼はジム・ゴードン警部補と協力して、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功する。
それでも、日に日に悪にまみれていく街に、一人の救世主が現れる。新任の地方検事ハービー・デントだ。正義感に溢れるデントはバットマンを支持し、徹底的な犯罪撲滅を誓う。資金を絶たれて悩むマフィアのボスたちの会合の席に、ジョーカーが現れる。「オレが、バットマンを殺す」。条件は、マフィアの全資金の半分。しかし、ジョーカーの真の目的は、金ではなかった。ムカつく正義とやらを叩き潰し、高潔な人間を堕落させ、世界が破滅していく様を特等席で楽しみたいのだ。
遂に始まった、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。開幕の合図は、警視総監の暗殺だ。正体を明かさなければ市民を殺すとバットマンを脅迫し、デントと検事補レイチェルを次のターゲットに選ぶジョーカー。しかし、それは彼が用意した悪のフルコースの、ほんの始まりに過ぎなかった…。


監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン
(2008年/アメリカ)

画像


バットマンシリーズは、『ビギンズ』しか見たことないのですが、『ダークナイト』は『ビギンズ』をはるかに超えた!
まぢハンパないおもしろさ!


アクションシーンにハラハラし、予想もしない展開に何度も驚かされ、巧みな心理描写に感心させられ…、脚本がほんとに素晴らしい!
2時間半見所満載で、長さをまったく感じさせませんでした!

画像


みんなが言ってる、ヒース・レジャーのジョーカーは、ほんとに凄かった!鬼気迫るその“悪”ぶりに、心の底からゾクゾクさせられた!
もっと見たかったのに、今後見ることが出来ないのが、ほんとに残念でなりません。



ヒース・レジャーもすごかったけど、アーロン・エッカートもなかなかの演技!2つの人格をきっちり演じてました。こちらもゾクってさせられたぁ〜!



まさに、“最強・最凶・最狂”な作品でした。


7月31日(木) 【08ー85本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
とろちゃんは 2週間も前に観たのねえ〜
凄かったよね!ほんと。
アーロン・エッカートの演技力に
改めて 感心しました。
これから もっと映画に出そうだね。
みいな
2008/08/16 09:09
見ましたついに(>_<)!!
スゴかったです!心臓バクバク言ってました!
あんな展開と結末、絶対予想できない(>_<)!
そしてあの見応えって、本当にすごい作品ですよね☆
マキサ
2008/08/16 22:59
みいなさま。
そうなんですよ。ラッキーなことに試写会が当たったもので・・・。だんなが見たいと言っているので、たぶんもう1回見に行きますよ!

みんなヒース・レジャーのことばかり言ってますけど、アーロン・エッカートもゾクゾクさせられましたよね。これから要チェックの俳優さんですね。
とろ♪
2008/08/17 20:30
マキサさま。
ねぇ〜、最初から最後まで見ごたえたっぷりでしたよね。ストーリーに、俳優さんたちの演技に、ゾクゾクさせられっぱなしでしたよねぇ〜!展開が全然読めないんだもんね・・・。
ほんとに、クリストファー・ノーラン監督すごすぎです!っていうか、バットマンに対する愛情の深さを感じます!
とろ♪
2008/08/17 20:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ダークナイト』 〜試写会〜 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる