とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『インクレディブル・ハルク』

<<   作成日時 : 2008/08/10 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

画像
《STORY》
研究実験の事故で心拍数が上がると緑色のモンスター“ハルク”に変身してしまう、科学者のブルース。彼はその体質の軍事利用を狙うロス将軍から逃れながら、ミスター・ブルーなる謎の科学者と連絡を取り、元の身体に戻る方法を模索していた。潜伏していたブラジルからアメリカに戻ったブルースは、最愛の女性ベティと再会。しかしロス将軍とその部下のブロンスキーが再び彼の捕獲作戦を実行し…。


監督:ルイ・レテリエ
出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート
(2008年/アメリカ)

画像


前作?『ハルク』は見てないんだけど、冒頭で前作のあらすじを軽く紹介してくれたので、前作を見てなくてもぜんぜんOKでした。


画像



『幻影師アイゼンハイム』のエドワード・ノートンがアクション映画!?想像できない…、けどそれなりに体も鍛えられてたし、アクションもちゃんとこなしてたし…。
あと、時おり見せる切ない目が要所要所で効いててとてもよかった。


画像




心理描写とかいろいろちょっとツッコミたいなぁとか思う箇所もあったけど、ブラジルでの追跡劇等のアクションシーン他、いろいろ見ごたえのあるシーンもあってそこそこ楽しめました。






トニー・スタークさんが意味ありげに出演してましたね。





8月6日(水) 【08ー88本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「インクレディブル・ハルク」
「インクレディブル・ハルク」、観ました。 ...続きを見る
クマの巣
2008/08/14 10:52
「インクレディブル・ハルク」を含むニュースと関連グッズのご紹介
イマナビでは「インクレディブル・ハルク」を含むニュースと関連グッズのご紹介をしています。「インクレディブル・ハルク」にご興味があれば是非ご閲覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News
2008/08/15 10:33
『インクレディブル・ハルク』
 現在、世界的メガヒットでセンセーションを巻き起こしている『アイアンマン』と共に、マーベル・スタジオが放つ『インクレディブル・ハルク』。全米で公開され、週末3日間で興行収入5450万ドルを突破し、初登場ナンバー・ワンの最高のオープニングを飾った“インクレディブル(驚くべき、信じられない)”な本作。そのキャストもBIGスターが名を連ねた。主人公ブルース・バナーに扮するのは『真実の行方』『アメリカン・ヒストリーX』で2度のアカデミー賞にノミネートされたエドワード・ノートン。役を演じるのみならず... ...続きを見る
シネマのある生活〜とウダウダな日々
2008/08/22 00:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、とろさん。

前回は未見だったので、今回は新鮮な気持ちで鑑賞してきました。

ノートンとハルクのイメージのギャップ感がいい感じで漂っていました。リブ・タイラーもちょっと大女なので余計にそう感じたのかも知れません。

続編はどうなるのか?アイアンマンとのコラボは?などなど先が楽しみです。
ケビン
2008/08/22 00:18
ケビンさま。
世間ではいまいち盛り上がってないですが、けっこうおもしろかったですよね。

>ノートンとハルクのイメージのギャップ感
そうそう、私も思いました!
ベティとのラブシーンで心拍が上ってヤバイってなったっトコロは、ちょっと可笑しかったな。

あのラストは続編ありますよね。自分でコントロールできるようになってたみたいだし、気になりますね。
とろ♪
2008/08/25 18:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『インクレディブル・ハルク』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる