とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『百万円と苦虫女』

<<   作成日時 : 2008/08/11 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

百万円貯まったら、この家を出て行きます。
画像
《あらすじ》
短大を卒業後、フリーターをしている鈴子は、バイト仲間からルームシェアを持ちかけられて実家を出る事にした。しかしひょんな事から事件に巻き込まれ、警察沙汰に。前科者になってしまった鈴子は、「百万円貯まったら出て行きます」と家族に宣言し、バイト掛け持ちで懸命に働く。やがて実家を出た鈴子は、とある海辺の町にたどり着く。海の家で働き始めるが、貯金が百万円貯まると、あっさり次の土地を目指して旅立つのだった…。


監督:タナダユキ
出演:蒼井優、森山未來、ピエール瀧、竹財輝之助、齋藤隆成、佐々木すみ江
(2008年/日本)

画像


蒼井優ちゃんめっちゃかわいいです。地方都市編の森山未來クンとのエピソードは、「やばいなぁ、乙女かよ」じゃないけど、“やばいなぁ、キュンときた”し、ボソボソつぶやくトコが可愛いくって可笑しくって!
それに自分も似たようなことを普段つぶやいてるわぁ…と、共感しちゃってるし…。




周りの役者さんたちもグー!
チャラ男の竹財クンに、ぶきっちょな森山未來クン、そしていい人なんだけどキモオーラたっぷりのピエール瀧!
鈴子の弟・拓也クンもカワイかったし、佐々木すみ江さんに、笹野高史さんに…、ウザ上司の堀部圭亮さん。まさに、適材適所!?

画像


手をつなぐとか日常のちょっとしたシーンにキュンとしたり、人と人との距離感とかいろんなコトを感じたりしました。



ラストシーンがとてもよかったなぁ…!見る人によって、いろんな受け取り方ができるし、なんだろう…、余韻が残るって感じかなぁ…。




8月8日(金) 【08ー89本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
良かったよね〜
さすがに女性の監督さんで 気持ちがよーく
分かって作ってる感じがしました。
竹財君ってさあ、あの海の家に出てきた若者?
すっごく良かったよねえ。私の好みです。
名前分かってよかったよ、サンキュウ〜
みいな
2008/08/13 08:42
みいなさま。
ほんと、よかったですねぇ〜!
>気持ちがよーく分かって・・・
でしたねぇ〜!その気持ちわかるわかるって感じで、とても繊細な作りでしたよね。

>竹財君ってさあ・・・
そうです、『海の家』に出てきてた茶髪の男の子です!そっか〜、みいなさん好みだったのね・・・。あっ、そういえば去年『未来予想図』という映画の試写会で竹財クンを生で見ましたよぉ!
とろ♪
2008/08/13 15:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『百万円と苦虫女』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる