とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ハプニング』

<<   作成日時 : 2008/08/21 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

何が起きている?
  何かが起きている。
画像
《STORY》
ある日突然、アメリカ全土からミツバチが姿を消したのを皮切りに、街で人が次々と倒れていく異常現象が始まる。連絡も取れなくなり、情報はだんだん少なくなっていく。原因も分からないまま世界はパニック状態に陥り、“何か”に人々は追い詰められていく…。


監督:M・ナイト・シャマラン
出演:マーク・ウォルバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ
(2008年/アメリカ)


画像



いやぁ〜ん、怖いんですけどぉ…。怖いというよりは、「不気味」なんですけどぉ…。

ホラー系は苦手なんで、もう、ほんま、「ドンッ」とか「バンッ」とか、音だけでびっくりなんですけどぉ…。心臓に悪い…。
それにしても、人がどんどん死んでいく様子は、かなり不気味でした。ここまでする必要あるの…?ってなぐらい…。インパクトは確かにあったけども…。


画像



酷評されてるのをあちこちで見かけましたが、思っていたよりは、悪くなかったです。まっ、いろいろツッコミたいところはありましたけど…、ラストでエリオットとアルマに起こった出来事は取って付けたようだなぁとか…。
でも、実際に、近い将来起こりそうで…、オゾン層の破壊や森林伐採、砂漠化、各地で起こっている紛争…、等々地球全体が抱えている問題を踏まえて、これから先のコトを考えると恐ろしかった。
人間が我が物顔でいると、ほんまこんなしっぺ返しを受けそうで…。


画像



それにしても、「風を避けるんだ」だったかな…、ウソ〜ん!そんなムチャなって、吹きだしてしまったのは私だけ?





8月20日(水) 【08ー91本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
それにしても、「風を避けるんだ」だったかな…、ウソ〜ん!そんなムチャなって、吹きだしてしまったのは私だけ?

確かに。(笑)
僕は映画を見ている最中は、あまり感じなかったけど、指摘されるとほんとにちょっと可笑しいかも。

でも映画はシリアスで、訳がわからないなりに面白かったですよね。
僕は僕なりに無理矢理、謎解きしてみました。
hiro
2008/08/24 04:28
「酷評」かあ〜 
私は酷い映画だとは思わないけど。
どうも シャラマン監督というだけで
ここんとこ酷評続きだと思います。気の毒ね。
この映画の前午前中には「カンフーパンダ」を
観てたので なんか つりあいの取れた?
一日でした。
みいな
2008/08/24 09:10
hiroさま。
風を避ける・・・。正直ムリですよね・・・。シリアスな場面なのに思わず笑っちゃいましたもの。

人類への警告という意味では、見ごたえありましたよね。なんか「意味わかんない」とかいろいろな意見をあちこちでみましたが、意味わかんなくないし!この作品を見て、何も感じない人は、ある意味マヒしてるなぁ・・・、と思いました。
とろ♪
2008/08/25 18:50
みいなさま。
私もひどい作品とは、全然思いませんでしたよ!不気味だったけど、怖かったけど、見に行ってよかったです。
『カンフーパンダ』の後にこれですか・・・。ふふっ、なんか微妙ですね。
とろ♪
2008/08/25 18:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ハプニング』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる