とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『シークレット・サンシャイン』

<<   作成日時 : 2008/08/03 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
《STORY》
夫を交通事故で亡くしたばかりのシネは、夫の故郷で再出発するため、息子とソウルからミリャンに引っ越して来る。車が途中で故障してしまい助けを呼ぶと、自動車修理工場を営むジョンチャンがやってきた。それ以降、何かと気にかけてくれるジョンチャンの尽力もあって、シネは無事にピアノ教室を開くことができた。隣人たちとなかなか馴染めないことに不安を抱きながらも、なんとか順調に新生活を送っていたが、ある日…。


監督:イ・チャンドン
出演:チョン・ドヨン、ソン・ガンホ
(2007年/韓国)

画像


かなり深い作品でした。
“救い”とか“許し”とか…。


いろいろなコトに翻弄される主人公・シネを、チョン・ドヨンが体当たりの演技で熱演。シネのいろいろな気持ちが手に取るようにわかり、見てるこっちも心が痛かった…、つらかった…。

でも、ソン・ガンホが演じたジョンチャンの存在のおかげで、見てるこっちも救われていた気がします。そういう意味でソン・ガンホの演技もとてもよかったんだと思いました。

画像


ただ、ラストが理解できなくて、自分の中で“もやもや”したものが残ってしまいました。
(他の人の感想を読んで、なるほどなぁ…と、いちおうの理解はしたのですが…)




7月25日(金)  【08ー81本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『シークレット・サンシャイン』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる