とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おろち』

<<   作成日時 : 2008/09/24 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

美の崩壊は、女の最期
画像
《STORY》
100年に一度永い眠りにつくことによって、不老不死の体を保ち、人の世を彷徨い続ける謎の美少女“おろち”。行く先々で起こる、人の業からなる悲劇、惨劇を、時に自らの不思議な力を介入させつつ、“おろち”は見つめ続ける。彼女は天使なのか、悪魔なのか…どこから来てどこへ行くのか…誰も知らない。
“おろち”が家政婦として潜り込んだ門前家には二人の美しい姉妹がいた。門前家の女たちは誰よりも美しく生まれるが、29歳をすぎる頃には突然美貌が崩れ始め、果ては化け物のように醜く朽ち果て、やがて死んでいくという。
ある日、妹の理沙は醜く崩れ死んでゆく間際の母親から、もう1つの門前家の秘密を打ち明けられる…。


監督:鶴田法男
出演:木村佳乃、中越典子、谷村美月、山本太郎、嶋田久作
原作:楳図かずお
(2008年/日本)


画像



“29歳を過ぎたら美貌が崩れ始め…”な〜んて聞いたら見ずにはいられませんよ!
でも、原作が楳図かずおなんで、原作はおろか楳図作品は1冊も読んだことはないのですが、ホラーなら見れないなぁと思ってたんだけど、予告編を見る限りではホラーっぽくなかったので行ってきました。



とはいえ、B級な香りがしないでもなかったので、あまり期待せずに見に行ったのですが…。



予想以上におもしろかった!
キャスト、スタッフみんなが「いやぁ〜、いい仕事してますねぇ〜」って感じ…

画像


3人の女優さんたちがよかったですねぇ〜!
木村佳乃さんの鬼気迫る演技が怖かったです!
中越典子さんも後半きましたねぇ〜。



女の嫉妬、恨みはほんと恐ろしい…。そんな心のダークな部分が描かれてて精神的に怖かったです。



怖いけど、原作というか楳図作品を読んでみたくなりました。



9月24日(水) 【08ー107本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楳図かずお大先生の原作なのね。
吉祥寺のシマシマハウスを見に行かなくちゃ。
工事中のときに見に行ったけど
もう完成してるはずだもん。

原作は赤ん坊少女タマミちゃんを読んだことがあるよ。
怖かったよ〜!!
マンガ図書館で借りてきて読んで〜!!
のんちゃん
2008/09/25 23:07
のんちゃんさま。
昨日、マンガ図書館に行って楳図大先生の本をパラパラと見たけど、おどろおどろしてるのねぇ〜。ちょっと怖いわぁ〜。借りるのどうしましょう・・・。でも、ちょっと怖いもの見たさで、勇気を出していつかかりるかもぉ〜。

シマシマハウスのレポ待ってま〜す!
とろ♪
2008/09/27 20:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『おろち』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる