とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『イキガミ』

<<   作成日時 : 2008/10/06 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

人生最期の24時間。
あなたは誰のために生きますか?

画像
《STORY》
「国家繁栄維持法」が施行された世界…。
厚生保健省の国家公務員・藤本賢吾の仕事は、政府より発行される死亡予告証:通称“逝紙(イキガミ)”を、国家繁栄のため“国家の礎”となる栄誉ある国繁死亡者に配達すること、すなわち死亡宣告を下すことだった。そして、イキガミを受け取ったものに残された人生は残りわずか24時間…。
藤本は“名誉ある仕事”であるイキガミ配達職務を全うしようとしていた…


監督:瀧本智行
出演:松田翔太、塚本高史、成海璃子、山田孝之、柄本明
(2008年/日本)


画像



24時間しかあと命がないとしたら…



自分ならいったい何をするだろう…。


画像



ヤバい…、泣けちゃった…。


原作を読んだのでストーリーがわかるのだけど、実写にすることで、漫画よりもリアルに感じられて、より感動したりいろいろなことを考えさせられたりした。


画像



出演者全員の演技がとてもよく、すごく丁寧に細部までこだわって作ってあったように思う。3つのエピソードがうまくまとめられてて、最後まで気持ちが途切れることなく一気に見ることができた。


画像



これは実写映画化成功なんじゃないかなぁ…。


画像



次回作あり…?そんなことをうかがわせるセリフやシーンがあったような気がしたんだけど…





10月1日(映画の日) 【08ー110本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。オリオンと言います。
”イキガミ”よかったですよね。
私も原作は事前に読んでいたのですが、特に目の見えない妹のために病院に頼んで、壁にいっぱい”1時間ずらします”の告知を貼っている中に兄妹がゆっくり廊下を歩いていくシーンなんて、ちょっと泣けてきました。
オリオン
2008/10/07 20:29
オリオンさま。
はじめまして
コメントありがとうございます

原作も読んでたし、なるべく期待しないようにして見に行ったのですが、ほんとよかったです。見に行って正解でした。

>目の見えない妹のために・・・
よかったですよねぇ〜、あのさくらちゃんのエピソード・・・。いろんな人の優しさを感じられて。
私は“こまつな”の2人のエピソードもけっこう好きです。ウルウルきちゃいました。

よかったら、また遊びに来てくださいね!
私もおじゃまさせていただきます
とろ♪
2008/10/08 18:23
とろ♪さん、ご無沙汰ぁ〜〜 ^_^)v
コメントをサンキューでした。


相変わらずの映画生活、満喫されてるようですね。
人生の残り時間が24時間しかなかったら、オイラなら・・・・“世界遺産弾丸ツアー”でもして過すかなぁ〜〜(ΘoΘ;)
影武者えち(^^;
2008/10/08 19:19
ナース天国えち殿ぉ〜!

なんかエロっぽいですね・・・(笑)

はい、もう、映画生活満喫中でございますヨ!今年は邦画もなかなかよい作品が多いので、大変です。

“世界遺産弾丸ツアー”でございますか。いったいいくつ回れますかね?ぜひぜひ、宮島と原爆ドームは入れてくださいね。
とろ♪
2008/10/10 19:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『イキガミ』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる