とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『P.S.アイラヴユー』  〜試写会〜

<<   作成日時 : 2008/10/17 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

死んでしまった夫から、
ある日突然届いた
ラブレター。
それが、すべての
始まりだった。


画像
《STORY》
最愛の夫の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる妻・ホリーのもとに、亡き夫・ジュリーからのメッセージが届く。それから次々とホリーの元に届けられる、“消印のない”手紙。差出人はジュリー。最愛の人を失った悲しみと、最愛の人に出会えた幸せをかみしめながら、友情、そして家族の愛に支えられ、ホリーは徐々に生きる力を取り戻していく……。


監督:リチャード・ラグラヴェネーズ
出演:ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、キャシー・ベイツ
(2007年/アメリカ)


画像



絶対に号泣するだろうなぁ…と思い、ハンカチを用意して見に行きました。あちこちで泣いている人はいたし、ウルウルとくるシーンは何ヶ所かあったけど、ハンカチを取り出すほどではありませんでした。
ホリーの悲しみもちゃんと伝わってきたけど、それ以上にジェリーのホリーに対する思いが素敵すぎて…。ヒラリー・スワンクはもちろんよかったけど、ジェラルド・バトラーが、めっちゃキュートでセクシー?で、まなざしが優しくて…、ヤラレました。耳元で、「P.S.アイラヴユー」って囁いてぇ〜!
手紙の謎があかされたシーンには、思わず涙がこぼれそうになりましたが、しめっぽくないさわやかなお話でした。クスクス笑えるシーンもあったしね…。
悪くないお話しなんだけど、2時間6分はちょっと長すぎ…。途中ダレちゃって、集中力がなくなってしまった…。
ハリー・コニャックJrが板尾創路にしか見えなかったのは、私だけぇ〜?


10月14日(火) 【08ー115本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は 大泣きじゃなくて
いろんなシーンにちょこちょこ泣いてました。
笑えるシーンもあって全体によくまとまってたと
思います。
ハリーって誰かに似てるなあ?と思ってて
板尾創路(名前しらなくて)をネットで見て
一人でうけてます! 
みいな
2008/10/21 16:49
みいなさま。
でしょう!ハリーって(髪型のせいだと思うのですが)板尾そっくりでしたよね!もう、板尾にしか見えなくて・・・、もしかしたらこれも泣けなかった理由の一つかも(笑)

>いろんなシーンにちょこちょこ泣いてました
そうそうちょこちょこ泣ける作品でした。笑えるシーンもあったし、悲しいんだけど、ちょっと元気がもらえるというか、素敵なお話でした。
とろ♪
2008/10/23 18:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『P.S.アイラヴユー』  〜試写会〜 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる