とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『トロピック・サンダー』  〜試写会〜

<<   作成日時 : 2008/11/21 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

そこまで演るか!?
画像
《STORY》
3者3様の個性を秘めた超大物スターたち。そんな彼らが初競演し史上最大の戦争映画に出演することに。しかし相次ぐトラブルで予算オーバーとなり撮影中止の危機に陥る。だが諦められない監督は東南アジアのジャングルでロケを強行!何も知らない俳優達はなんと本物の危険地帯に連れて行かれる。敵陣の襲来にもリアルな撮影だと勘違いの彼らは、果たしてそこで撮影の小道具を手にいかに戦いサバイバルするというのだろうか・・・!?


監督:ベン・スティラー
出演:ベン・スティラー、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jr.
(2008年/アメリカ)


画像



予告編かと思って“ボーっ”と見てたら、なんとすでに作品が始まってて、驚いたのなんのって・・・。油断してました!

大爆笑おバカコメディ作品かと思ってたのですが、「あははっ」超ウケる〜というよりは、映画好きが思わず“ニヤリ”としてしまうそんな作品。会場中が爆笑の渦に巻き込まれるということがなかったような・・・。
そのポーズはもしかして『プラトーン』、その動きはもしかして『M:i V』とか、映画鑑賞歴の浅い私でも思わず“ニヤリ”としてしまうシーンがそこかしこにあったので、もっとたくさん映画をご覧になっている人ならニヤニヤしまくりかも・・・。
映画製作の裏側とか、へぇーなるほどねぇ〜、って思うシーンなんかもあったり。
ただ、ちょっとシャレにならないようなシーンや気持ち悪いシーンとかもちらほらあって、あれはどうにかしてほしかったなぁ・・・。

実は、たくさんのカメオ出演があるって知らなくて、「おぉっ、こんなところにこの人が!?」って驚いてたのですが、見終わって、宣伝パンフのカメオ出演者ヒントを見てたら気づいてない人もいた・・・。
『M:i』シリーズのスーパースター俳優が出演って・・・。最後まで見たらわかるのですが、ぜんっぜん気付かんかったぁー!ってか、今朝の“めざましテレビ”でこのネタをバラしてたけど、よくよく見たら目が彼だったわ!
他にも、『スーパーマン』出演の若手実力派俳優とか『アイ・アム・サム』出演の個性派俳優とか・・・、すごいっす!

それにしても、ロバート・ダウニー・Jr、『アイアンマン』での“ちょいワル”ぶりに“メロメロ”にされたのに、今作のキャラはとても同一人物とは思えない〜!




11月13日(木) 【08ー128本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
え〜!「アイアムサム」の彼が出演してたっけ?
それは分かりませんでした。
MIの彼は すぐに分かったけど。
私は この映画 あまり笑えませんでした。
映画のパロディーがいろいろあったのは
分かったんだけど・・どうしてなんだろう?
もっと単純な おバカ映画のほうが
好みなのかも。
ジャック・ブラックの役もなんだかなあ〜?
とか思ってしまいました。
みいな
2008/11/25 10:08
問題作・名作をパロディ化しちゃうトコは、さすがアメリカのフトコロの大きさ。
リアルなシーンをバカバカしく出来る勇気は、ドリフ以降の日本ではムリなんだろぅなぁ。
(役者さんが嫌がるんでしょうね。)

笑えるトム・クルーズ!?
そこがこの作品の“ミソ”なのかな・・・^^;
プラトーンえちお
2008/11/25 19:44
みいなさま。
またまた、お返事遅くなって申し訳ないです。。。
「アイアムサム」の彼は私も気がつかなかったのですが、パンフを立ち読みしてたら、授賞式の写真だけの出演ですって!そりゃわかんないよ!
トムはすぐわかったんですか!?さすが!私は全然気づかなくって・・・、ラストのダンスのシーンで超ビックリでした。
>あまり笑えませんでした
わかります!「あははっ」て大笑いする映画じゃなかったですよね。それでも、たくさん映画を見てる人だったら、おもしろいのかなぁ・・・?と、思ったりもしたのですが、そんなことはなかったみたいですね。私も見る前は、おバカ映画なのかなぁと、思っていたので、ちょっとがっかりでした。周りの人たちもあんまり笑ってなかったし・・・。
とろ♪
2008/12/01 19:58
プラトーンえちおどの。
お返事遅くなって申し訳ないでござるよ!
昔の映画はよくわからないので、気づいてない映画もたくさんあるんだと思います。「地獄の黙示録」を基にしてるとかしてないとか・・・?見たことないのでわからないのですが。
そういえば、織田裕二が某ものまねタレントに講義の手紙を送ったとか送らないとか・・・。別にいいじゃんって思うのですが・・・。
とろ♪
2008/12/01 20:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『トロピック・サンダー』  〜試写会〜 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる