とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『僕らのミライへ逆回転』

<<   作成日時 : 2008/12/13 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

はっぴいえんどにリメイク中
画像
《STORY》
いまだにビデオテープしか置いてない街角のレンタルショップ。そこは30年代に活躍した伝説のピアニストの生家だというが、いまや再開発のため取り壊しの運命に。そんな中、店員のマイクは店長から店の留守を預かる。やる気満々のマイクだが、近くのトレーラーハウスに住む友人ジェリーが起こした「事件」のせいで、店の全ビデオの中身が消去されてしまう。困った二人は自分たちで映画をリメイクし、それを客に貸し出すのだが・・・。


監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:ジャック・ブラック、モス・デフ、ダニー・グローヴァー
(2008年/アメリカ)


画像



映画館で予告を見てなくて、スルーするところだったのですが、評判がけっこうよかったので、なんとな〜く見に行ってみました。

ふぅ〜、危ない危ない・・・。見に行っておいてよかったぁ〜!
心温まるハートフルコメディで、とってもおもしろかったし、ちょっぴり感動もしたし、映画に対する“愛”も感じました!
ビデオとDVDのように、古いものと新しいものの対比というか関係というか、なにかしら訴えかけてくるものを感じました。
ジェリーのハチャメチャぶりやそんなジェリーに巻き込まれていくマイク、手作りでの映画製作の様子などなど、大笑い!
ラストの上映会のシーンは、ほんとに心がほんわか温かくなり、感動してちょっとウルウルしちゃいました!

リメイクされてる作品は、もちろんおもしろかったけど、一番ツボにハマったのは、発電所に忍び込むマイクの服が、フェンスとハシゴ柄だったトコロ・・・。いや、もう、細かすぎて、ある意味感動しました!



11月26日(水)  【08ー133本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。私もこの作品先月観ました。住んでる県ではやっていなかったので隣の県まででかけて。
こういう映画、ていいですよねぇ〜。
映画制作の古き良き時代を思い起こさせるような手作りの映画。
高いところから落ちるシーン、「2001年・・」の無重力シーン、いろんな特撮を近所で作ってしまうバイタリティは、もしかしたら、今時の人にひつようなのかも?と思ってしまう。
ラストの街中の人が見守る上映会に、ちょっと感動しました。
それでは、また・・・・。
オリオン
2008/12/14 09:51
ラストは 私の大 大 大好きな映画と
同じで その意味でも感激しました。
この映画 じっくりとDVDで
ひとつひとつのシーンを検証して
みたいですよね!
みいな
2008/12/14 10:25
オリオンさま。
またまた、コメントありがとうございます!

うわぉう!隣の県まで見に行かれたのですか!?でも、その価値はあった作品だと思います。
>いろんな特撮を近所で作ってしまう・・・
ですねぇ〜!1人でパソコンに向かってあれこれしてる場合じゃないっしょ!(あっ、今パソコンに1人で向かってるわ・・・)外に出ていろんな人たちと触れ合わないと!なんかそういう古き善き時代の風を感じることの出来る作品でした!
ラストはとてもよかったですよねぇ〜!めっちゃ感動でしたよねぇ〜!
とろ♪
2008/12/14 19:35
みいなさま。
みいなさんが、大 大 大好きな作品ってなんですか?ってか、ラストの様子も他の作品のリメイクだったんですね・・・。私もその作品見てみたいですぅ〜!
私も、もう1回DVDで見たいです!
とろ♪
2008/12/14 19:38
コメディー映画好きです!
メリーに首ったけ以来全然みてませんが・・・。

ちょっとコメディーの情熱が湧いてきました!

正月に見よう!うん。見よう!

きっとトロさんのブログを参考にして
いろんな映画を見てみたいと思います☆

その辺の映画の本より
トロさんのブログは、頼りになります。

これからも映画の紹介をお願いします。

ガチャ夫
2008/12/15 15:12
その映画は 「ニュー・シネマ・パラダイス」
です。是非 タオルを手元に置いて
観てね!
みいな
2008/12/16 18:14
ガチャ夫さま。
私もコメディー大好き!
でも、うちのだんなちゃんは映画館でみんなでコメディーを見て笑うのが耐えられないらしい・・・?変なところを気にするB型男なのです。。

この映画は、ぜひぜひ見てみてねぇ〜!笑いながらも心が温かく、なるなかなか良い作品です!

紹介だなんて、、、はずかすぃ〜
たいしたコトは書いてませんが、よかったらおヒマなときにでも、ちょこっとのぞいてもらえると、
うれし うぃっしゅ!
とろ♪
2008/12/17 20:33
みいなさま。
あぁこの作品は、ず〜っと見てみたいと思いながら、いまだに見れてない作品ですよぉ!
明日、ツタヤが半額の日なので、探しに行ってみま〜す!
とろ♪
2008/12/17 20:35
この作品は、僕もとろちゃんと同じでスルーしそうだったのですが、見に行って良かったと思いました。
ジャック・ブラックの“笑いのツボ”は、実は個人的にはあわないのだけど、ハートフルで良い映画だったと思います。あと、「二ューシネマパラダイス」は、もし未見なら、絶対に見ておいた方が良いですよ。
hiro
2008/12/24 01:44
hiroさま。
この作品よかったですよねぇ〜!その割には、宣伝あまりしてませんでしたよね・・・。なんでかな、いい作品なのに・・・。
>ジャック・ブラックの“笑いのツボ”は
そうなんですか・・・。私は彼の作品をあまり見たことがないのでよくわかりませんけど、そういうのってありますよね。

『ニューシネマパラダイス』有名ですよね。。。ほんとになんで今まで見てないんだか・・・。この間ツタヤに行ったら貸出中でした。残念。
とろ♪
2008/12/25 19:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『僕らのミライへ逆回転』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる