とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ワイルド・バレット』

<<   作成日時 : 2008/12/18 20:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

陰謀と裏切りが交錯する夜の街、一丁の拳銃をめぐる一夜の物語・・・
画像
《STORY》
イタリアン・マフィアの組織に所属するジョーイの仕事は「殺し」に使用された銃の後始末。今回はボスの息子トミーが、麻薬取引の現場に乱入してきた警察官を射殺した拳銃の始末を任される。しかし始末したはずの拳銃が、ジョーイの隣家の発砲事件で使用されてしまう。発砲したのはジョーイの息子ニッキーの親友オレグ。虐待されていたオレグが養父に銃を向けたのだった。なぜ始末したはずの拳銃が?オレグと共に拳銃を探して、ジョーイは夜の街へと走り出すが・・・。


監督:ウェイン・クラマー
出演:ポール・ウォーカー、ヴェラ・ファーミガ、キャメロン・ブライト
(2006年/アメリカ・ドイツ)


画像



ポール・ウォーカー目当てで見に行ったのですが・・・

ズバリ、おもしろい!

スタイリッシュな映像に、先の読めないストーリー。一丁の拳銃をめぐる一夜の物語に興奮しまくり!手に汗握りっぱなし!
途中、暗い背景からメルヘンチックな明るい部屋に場面が切り替わって、一瞬それまでの緊張がゆるむんだけど、何かが変で、ジワジワとわいてくるんだよねぇ・・・恐怖が!ここのシーンがある意味一番怖かったし、オレグがどうなるのかめっちゃハラハラしました。
ラストは、十分予想できるモノだったのですが、目の前で起こる出来事にいっぱいいっぱいで、ジョーイが服を脱いである人が現れた時には、「そういう事かぁ!」と、ほんとに驚きました。

オレグ役のキャメロン・ブライトくんは、確か『記憶の棘』に出てたはず・・・。その時も思ったけど、こういう陰のある役がめっちゃうまい!セリフはなくても目で演技できちゃうから、すごいなぁ。

ポール・ウォーカーはもうちょっと活躍してくれないかなぁ・・・。
顔がめっちゃ好きなんだけどなぁ・・・
『ワイルド・スピード3』に出演してなかったのは、めっちゃガッカリだったけど、ポール出演で『ワイルド・スピード4』があるみたいなので、楽しみぃ〜!



12月12日(金) 【08ー138本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログ気持ち玉初挑戦のガチャ夫です。

ポール・ウォーカーかっちょいいですね☆
いままでにいなかったタイプの
かっこよさだと思います。
展開の面白さに引き込まれる感じが
映画の醍醐味ですよね。
ガチャ夫
2008/12/19 18:07
ガチャ夫さま。
てへへ、ポール・ウォーカーかっちょいいっしょ!『ワイルド・スピード』で彼にメロメロになってしまいました
っていうか、車の運転をしてる男の人が好きなのかも・・・。運転がうまいだけで、かっちょいく見えちゃいます・・・。
この作品は、ほんと脚本が良いです。展開がまったく読めませんでしたから・・・。チャンスがあったら見てみてね!

ブログ気持ち玉初挑戦、ありがとサンです?
私も挑戦してみます!
とろ♪
2008/12/19 20:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ワイルド・バレット』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる