とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『WALL・E ウォーリー』

<<   作成日時 : 2008/12/22 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》
画像
《STORY》
誰もいなくなった地球で、700年もの間、たったひとりで働き続けたゴミ処理ロボットの“ウォーリー”。ある日、彼の前に、見たこともないピカピカのロボット“イヴ”が現れました。それは、ウォーリーにとって、生まれて初めての《運命の出会い》。しかし、彼女には地球の未来を変える、驚くべき秘密が隠されていたのです・・・。


監督:アンドリュー・スタントン
声:ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、キャシー・ナジミー、シガニー・ウィーバー
(2008年/アメリカ)


画像



この作品を見に行った映画館で『ウォーリー』の公開前に、『2001年宇宙の旅』をリバイバル上映してたんです・・・。


「見に行っておけばよかったぁ・・・」


『ウォーリー』って『2001年・・・』へのオマージュ作品で、思わずニヤリとしてしまうシーンがあちこちにあったらしいですね・・・。失敗したなぁ、もぅ・・・。DVD借りに行かなくちゃ!だわ。


画像



ちょwww
ウォーリーもイヴもめっちゃ“萌え〜”なんですけどぉwww
ウォーリーのすべての行動、しぐさがカワイすぎ〜!
イヴはめっちゃカッコいいし!
微生物除去ロボットの“m‐o”の動きもかわいいし、キャラクターたちがとってもよかった!

ウォーリーの「手をつなぎたいなぁ」って思うときの、両手をカシカシするしぐさ・・・、めっちゃきゅーんとしちゃう!
全編を通してウォーリーとイヴを見ていると、なんだろなぁ・・・遠い昔に忘れてしまった純粋に誰かを好きになるっていうピュアな気持ちを思い出させてくれるって感じ・・・。
特に後半のウォーリーとイヴの様子には涙、涙、涙。


映像も「これは実写なのでは・・・?」と見間違えてしまいそうなほど。特に宇宙に飛び出していったシーンなんてキレイすぎて、見とれたぁ〜!

画像


環境問題ありの、恋愛要素ありの、陰謀ありの、メタボ?ありので、子供向けというよりは、けっこう大人のほうが楽しめる作品だなぁと感じました。


これDVD欲しいなぁ・・・。

ってか、買っちゃうだろうなぁ・・・。



12月19日(金) 【08ー140本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あれっ一番乗りかな?
いいかな…
とろちゃんの仰る通り!>ウォーリーもイヴもめっちゃ“萌え〜<わかる、わかる!DVD買っちゃうよねぇ。って言うか、もう一度見に行きたいわぁ。
まだむ
2008/12/24 23:40
良かったよね〜〜
「2001年宇宙の旅」へのオマージュだったの!
観たのに気がつかなかった私って・・。

もう一度観に行きたいけど無理そうです。
せめて グッズが欲しいよん。
みいな
2008/12/25 10:07
まだむさま。
一番乗りおめでとうございます・・・?
めっちゃよかったですよねぇ〜!私ももう一回見に行きたいです〜!でも、年賀状やってないし、大掃除もあるし・・・。DVDでがまんかしら・・・。
とろ♪
2008/12/25 19:52
みいなさま。
ふにゃ〜ん、とってもよかったですぅ〜!ニモもよかったけど、ウォーリーのほうが好きかもぉ〜

>観たのに気がつかなかった
あれ、そうなんですか?BGMだったりいろいろニヤッてしてしまうパロディがたくさんあったみたいですよ。私は見てないのでよくわからないけど・・・。

グッズというよりウォーリー自身が欲しい!毎日掃除してもらって、そんで癒されたい!(笑)
とろ♪
2008/12/25 19:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『WALL・E ウォーリー』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる