とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ベティの小さな秘密』

<<   作成日時 : 2009/01/12 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私が守ってあげる。
画像
《STORY》
ベティは幽霊と暗闇が怖い女の子。
パパが院長を務める精神病院の隣にある、大きな屋敷に住んでいる。でも、お姉ちゃんが寄宿学校に行ってからは、おうちの中でひとりぼっち。パパとママは毎晩けんかしているし、たまに会いに行く大好きな犬のナッツは、檻のなかで囚われの身。そのうえ、クラスメイトには「地球は死にかけた太陽だ」って言われて、もう頭の中は不安でいっぱい。
そんなある日、ベティは、パパの病院から抜け出してきた青年イヴォンと出会い、庭の自転車小屋にかくまうことに。パパとママに内緒であれこれと世話を焼くうちに、ほのかな恋心が芽生えたベティだが・・・。


監督:ジャン=ピエール・アメリス
出演:アルバ=ガイア・クラゲートド・ベルージ、ステファヌ・フレイス、ヨランド・モロー
(2006年/フランス)


画像



ベティ役のアルバ=ガイアちゃんがいい!
吸い込まれそうな大きな瞳がとても印象的で、その瞳から、ベティの不安や悲しみ、喜びがヒシヒシと伝わってきました。
あと、ベティの着ているお洋服がめっちゃかわいい!ニットもスカートもどれもかわいくて、日本の子供服にはない感じ。そして、この作品のテーマカラーの一つでもある真っ赤なコートと靴がとても印象的でした。


子供の頃、誰しもが感じたり、思ったり、考えたりしたであろう、大人から見たらなんてことないような、漠然とした不安や恐怖、秘密だったりが、少女の目線で幻想的に描かれていて、懐かしいような、遠い昔に忘れてしまった感覚を思い出させてくれるような作品。現実的な人にはちょっと退屈と感じてしまうかもしれないなぁ・・・。


とはいえ、別に映画館で見なくてもよかったかも・・・。
いえいえ、けっして駄作というわけではなく、映画館よりもお家で、お気に入りのカップでココアかカフェオレでも飲みながら、ホッコリ見たいなぁ・・・って感じ!



1月9日(金)【09ー2本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画 好きだなあ〜
女の子 すっごい上手だったよね!
お父さんが素敵で 私の好みでした。
みんな演技が素晴らしかったよね。
みいな
2009/01/15 08:10
みいなさま。
お父さんですか・・・。う〜ん、ベティのお洋服ばかり見ていたので、お父さんの印象はちょっと・・・。
>みんな演技が素晴らしかったよね
ですね!ベティ役の子もですが、イヴォン役の方も上手でしたね。
とろ♪
2009/01/16 16:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ベティの小さな秘密』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる