とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アンダーカヴァー』

<<   作成日時 : 2009/02/12 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
《STORY》
1988年のニューヨーク。名の知れたナイトクラブのマネージャーとして働くボビー(ホアキン・フェニックス)は、名字も変え自分が警官一家の出である事を隠してきた。オーナーとの関係も良好なボビーだったが、そのオーナーの甥に麻薬取締斑が目をつける。それを指揮するのはボビーの実兄のジョゼフ(マーク・ウォルバーク)と父のバート(ロバート・デュヴァル)。彼らはボビーに協力を求めるが、ボビーは申し出を断る。しかしジョゼフが撃たれ、父にも危険が迫り、ボビーはどちらの側につくか決断を迫られる。


監督:ジェームズ・グレイ
出演:ホアキン・フェニックス、マーク・ウォルバーク、エヴァ・メンデス、ロバート・デュヴァル
(2008年/アメリカ)


画像



なかなかの実力派キャストが揃っているのに、あまり宣伝されてなかったような・・・。
新聞の広告で見るまで、この映画の存在を知らなかったのですが、紹介文を読むとなんだか、おもしろそうな感じだったので見に行ってきました。

父と息子、兄と弟、それぞれの葛藤や男同士の絆が描かれ、あと銃撃戦やカーチェイスなどのアクションシーンにハラハラさせられ、けっこう見応えありました。けっして女子は立ち入るコトのできない“オトコのドラマ”って感じ。

ただ、この日2本目の映画鑑賞だったせいか、後半うとうとしちゃって・・・、後半のストーリーがあいまいになってしまったのが・・・、クヤシイです!



1月21日(水) 【09ー11本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『アンダーカヴァー』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる