とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ヘブンズ・ドア』

<<   作成日時 : 2009/03/03 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ふざけんな、神様
画像
《STORY》
ある日突然、余命わずかと宣告された勝人(長瀬智也)と春海(福田麻由子)。二人は病院を抜け出し、海を目指す旅に。ところが盗んだ車には、拳銃と大金が!
警察、謎の組織、死の恐怖に追われながら、“死ぬまでにやりたいこと”を叶えていく二人。残された時間は、あと少し。
はたして二人は“天国”に、たどりつけるのか・・・!?


監督:マイケル・アリアス
出演:長瀬智也、福田麻由子、長塚圭史、大倉孝二、田中泯、三浦友和
(2009年/日本)


画像



これまた、映画館で見るか迷った作品・・・

オリジナルのドイツ映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』が、けっこうよかったので、ちょっと気になったんですよねぇ。オリジナルの男同士の設定が、こちらでは青年と少女。どんな感じになるのか・・・。


やっぱりオリジナルの男同士の友情のほうがよかったなぁ。日本版のほうも悪くはなかったけけど・・・、ちょっとムリヤリなんじゃってシーンがあったりしたしね。あぁ、でも、ホロッとくるシーンもありました。オリジナル見てなかったら、ガッツリ泣いていたかも・・・?
オリジナルの方はギャング2人組がかなりいい味を出していただけに、日本版の方はちょっと物足りなかったかなぁ。大倉孝二さんとかナイスなキャスティングなのにちょっと生かしきれてなかった。でも、田中泯さんが渋くて超かっこよかった!
あと、社長役の長塚圭史・・・目が怖いぃ〜。

2人のバックにどこにでもある何気ない風景が映し出されることで、元気に生きてるって幸せなコトなんだって感じられたし、ラストからエンディングの海のシーンが切なくて、胸がきゅーと締めつけられました。


ホスト役で出演してた“嵐”の○宮クン、あまりにもハマってなくて、笑っちゃったよ・・・。



2月18日(水)  【09ー20本目】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とろ♪ちゃん、おじゃましまぁ〜す^o^/

長瀬クンと麻由チャンかぁ。
不治の病の彼ってのもナンだか妙な配役っぽい気もするけど、まぁここんところ演技派になりつつあるからな。
麻由チャンも病気? ウゥ〜〜、(´_`。)グスン


あっ、そうそう。
ネットでこんな番宣アニメやってたっけ。(^_^;)
(オイラのネーム下のURL、参照してチョ)
きっと地獄行きダナ、(´ι_`)ホダレ
URL
2009/03/04 00:12
きっと大丈夫よ、えちどの。
ぎゃはははっ、なにこれ〜!
富士の病って。。。
鷹の爪団ってヤバイですよね。TOHOシネマズでよく映画を見るのですが、マナー喚起の映像が“鷹の爪団”なんですよぉ。これもおもしろいの♪

総統もおっしゃってましたが、田中泯さんの演技が超渋くてかっこいいの〜!

長瀬クン、そうそう確かに死にそうにはなかったんだけども、まぁよかったよ!
とろ♪
2009/03/04 20:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ヘブンズ・ドア』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる