とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 〜試写会〜

<<   作成日時 : 2009/03/25 19:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

キミも、ちゃんと幸せでしたか。
画像
《STORY》
新聞のコラムニストをしている新婚夫婦のジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェニー(ジェニファー・アニストン)は、子どもを持つ自信をつけるため、犬を飼うことを決意。そして、やって来たのがマーリーだ。ところが彼は、手に負えないほどのおバカな犬だった!
やんちゃで元気いっぱい、なんてもんじゃない。ほかの犬や飼い主に飛びかかり、顔中をヨダレまみれにする。雷にパニクる。家具を噛みちぎり、何でもかんでも食べたがる。買ったばかりの高価なネックレスまで。おかげでジョンは、マーリーのうんちにまみれるハメに。訓練学校でもサジを投げられ、お払い箱にされる始末だ。やがて子供たちに恵まれた家族は、そんなマーリーに手を焼きながら、人生の喜びを味わい、そしてかけがえのない日々を過ごしていく。


監督:デヴィッド・フランケル
出演:オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、エリック・デイン、アラン・アーキン
(2008年/アメリカ)


画像



犬を飼っている普通のある一家のなんてことないお話なんですけどねぇ・・・、笑いあり涙ありで面白かったです!
犬好き、犬を飼っている人にはたまらないんじゃないかな。小学1年のころ犬に襲われて以来まったく犬がダメな私でさえ、ラストは感動で涙が溢れました・・・。

マーリー役のわんこが、おバカなわんこを見事に演じてて?スゴいと思いましたが、それに振り回される役者の皆さんも大変だったろうなぁ・・・。
いろいろとめちゃくちゃなマーリーですが、砂浜を走るちっちゃいマーリーが、めちゃめちゃプリティでかなり癒されました!
世界一おバカななんていわれてますが、そんなことないんじゃ・・・、と思いましたよ。確かにかなりやんちゃではありましたが、暴漢に襲われている女の子に気づいたりしてたし・・・。

画像


面白かったんだけど、ただ1点言わせてもらえば、途中、時間の流れを表現したかったんでしょう、めっちゃ早回しなシーンがあって、映像はポンポン切り替わる、字幕も読まないといけない、セリフも早口だし・・・で、目が回ってスッゴい疲れた・・・。うーん、ここはもうちょっとなんとかしてほしかったなぁ・・・。吹替版だと全然気にならないかもしれないけど。

マーリーとその一家を通していろいろな事を考えさせられ、見終わった後、心がホコッと温かくなる作品でした。



3月17日(火) 【09ー28本目】
TOHOシネマズ緑井にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
犬がバカなんじゃないのよ。
しつけが出来ない飼い主がバカなのよ。
犬をバカって言うのは好きじゃないわ。
犬は本能であるがままに生きてるんだもの。

うちの犬も隣家の火事を見つけて吠えまくって知らせたのよ。
お陰でうちは類焼を免れました。
もちろん好物の「ほねっこ」を大サービスしたわよ。

犬を飼ってる人(飼ってた人)は共感できるだろうし
飼ったことがない人は犬のいる生活を知ることができるだろうし
誰と一緒に見ても楽しいかもね。
のんちゃん
2009/03/27 12:54
のんちゃんさま。
おばかなんて書いてゴメンナサイ…。そうよねぇ、犬大好きな人にとっては、“おばかな犬”なんて言われたら腹がたつよねぇ…。となるとこの邦題はちょっと問題あるかもね。おばかキャラなんてもてはやされちゃってるから、ちょっと感覚がマヒしちゃってるのかもね。
でもね、このマーリーはドッグトレーナーにも見放されるほどだったのよ!
でも、この飼い主家族さんは、こんなマーリーでも、途中手放すことなく最期まで一緒に過ごしていたからステキでした。

のんちゃん家のわんちゃん、優秀だったのね!
とろ♪
2009/03/28 14:36
私も昔 犬を飼ってたことがあるよ。
スピッツのメスでした。
懐かしいよ。

海辺を走ってるところ 可愛かったよね〜
犬飼いたくなるよね。
みいな
2009/03/31 16:56
みいなさま。
笑って泣けて、おもしろかったですね。
子犬時代のマーリーが海辺を走るシーンは、ほんと可愛かったですよねぇ♪

わんこねぇ…、見てるだけならかわいいのですが、触るとなるとちょっと怖いんですよねぇ…、子供のころのトラウマが!?
そんな私が、旅行帰りに広島空港で、麻薬犬の訓練のお手伝いをするハメになり、靴になんか仕込まれてそれを発見出来るか?みたいな訓練だったのですが、超怖かったぁ〜。たぶん右手と右足が一緒に出てたと思います。えぇ、もうあの時はイッパイイッパイでした。(笑)
とろ♪
2009/03/31 17:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 〜試写会〜 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる